あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

カテゴリ: やってみた

PB139877

ずっと前からやってみたかった陶芸体験。
ここ何年か陶芸家の方と知り合ったり、窯元を訪問したり、絵付けの工房を見学させていただく機会があって、いつか電動ろくろを回してみたいなぁと思っていました。

今回機会があって西荻窪にある「T-ROOMS http://www.t-rooms.net/」 さんにて陶芸体験をさせていただけることになり、会社のメンバーと行ってきました!

こちらは手びねりと電動ろくろを体験できて、一般の方向けの陶芸教室のクラスもあるそうです。
まずは自分で作りたい形とイメージと出来上がりの釉薬を選びます。

PB139889
 
続いて先生(イケメン)のレクチャー。
まずは土殺しと言って粘土をならしていって成形しやすくしてもらいます。
水をたっぷり使いながら上下に土を動かすのがなんだか魔法みたいで面白かったです。

次に形をつくりますが初心者コースなので最初は湯呑み茶碗の形を成形してそこから形を変えていくアレンジで作るのがいいと教わりました。
中には最初から平皿を作る猛者もいました、ソフトウェアといえどやはり物作りが好きな人がうちの会社には多いのかなぁと思いました。

PB139911
 
早速開始です。
きゅきゅきゅきゅという音がします。
気分はハチミツとクローバーの山田あゆみです!
今回はお抹茶碗を作ろうと思っていたので、ベーシックな形のものと少し丸みがかっているものに挑戦しました。
最初は先生にかなり手伝ってもらいましたが、無心になって作っているとかなり集中できて、
久しぶりに熱中しました。 

PB139912
 
こんなかんじでぐにゃぐにゃになってもまた別の形に作れたりするのでとても不思議です。
土が生きているようなかんじがしました。

PB139916
 
裏側に模様のつけ方を教えてもらいました。
焼くと一回り小さくなるのでこれ位で良いそうです。

焼くのはまた別の日に行うということで 、仕上がりは1月になるそうです。
どんな形に仕上がるか今からとても楽しみです。 

大人の社会科見学部 2016年1回目&2回目のレポートを提出します。

■町田の和菓子屋さんで本格和菓子制作体験
参加者 10名
今回から海外出身のメンバーが3名、新しく社会科見学部に参加されました。

今回は町田の和菓子屋さん まちだ庵 若葉堂さんにお世話になりました。
お店の裏口から厨房に入ります。
職人さんが既に準備をして待っていてくださいました。
ここでクイズです。
1. この見るからに美しい練り切り。原料はなんでしょう? 
2. 見た目の美しさが目を引きますが、この色はどうやって出しているのでしょう? 

1.の答えは 「白あん」なので、小豆です。
砂糖、山の芋やみじん粉などを加えて作られています。
ちなみに小豆は食物繊維やポリフェノールなど体によく、女性にうれしい美白効果もあります。

2.の答えは・・・こちらのお店ではドイツ産の着色料を添加して色をつけているそうです。

そのような豆知識を教えていただき、早速実践に入ります。

皆さん上手にできたでしょうか?
形を作るのが意外に難しいですね。

全員見事に2種類の練り切りを作ることができました。
---
■ビール工場でプレミアムな泡と香りの体験
「右に見える競馬場、左はビール向上」というフレーズご存知ですか?
「中央フリーウェイ」という曲のなかで歌われる(ご存じない方はLINE MUSICでチェック)でおなじみのサントリーー武蔵野ビール工場に見学に行ってきました。
今回は「無料」の「ザ・プレミアム・モルツ講座」を受けてきました。
「ザ・プレミアム・モルツ」に懸ける醸造家の想いを、映像や素材体験などを通じてご紹介。ビールの製造工程を見学をした後は、「ザ・プレミアム・モルツ」をおすすめのおつまみと合わせて試飲できます。

ということで工場見学なんて小学生ぶり位で、とてもテンションが上がります。
製造工程の見学は、実際に工場の中を歩きながら見学します。
もちろん窓ガラス越しではありますが、麦を試食させてもらったり、原材料や醸造に対するこだわりを教えていただきました。 

そして試飲は3種類。
ザ・プレミアム・モルツ
ザ・プレミアム・モルツ<香るエール>
~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム 

ものづくりの現場を実際に見学できる機会はなかなかないので、とても楽しめる内容でした。 
 

PC073406

改めまして、明けましておめでとうございます。
1年の計は元旦にあり。とはよく言ったもので、1月1日はやはり特別な日だと感じざるをえません。
澄んだ空気にお屠蘇にお節。家族皆でご挨拶。
そういう空気感がとても好きだし、私は日本人だし、日本で生まれ育って良かったです。

さて、2014年は自分にとって色々と悩み、迷い、人生は短い、と改めて感じた1年でした。
思考を巡らせてそのまま終わってしまうのか?
それとも失敗し続けてもとにかく歩を前に進めるのか?
そう考えたときに、自分の性格的にも、たとえ間違った選択だとしても《私の周りには優秀な人が沢山いるから間違っているときは必ず誰かが指摘してくれると信じて》とにかく前に進む努力をしたいと自然に思うようになりました。

それは多分、沢山の人との出会いがあったからです。

結果を出したい、という気持ちを、もっと貪欲に持ちたいです。
言霊、というのは確かにあると感じていて、どこかに文字にしておくことで、自己暗示にもなるし、人に言った手前結果を出さないということは恥ずかしいので、誰も見てないかもしれないけどここに書いておきます。

1.資格を取る
2.ゆるくなる
3.自炊をする(再)
4.行った所の無い所に行く
5.マスターピースを作る

多くは語りませんが、2015年はこれを目標にします。

上の写真は、私が尊敬している勝沼のワイナリーである勝沼醸造のブドウです。
日本の「甲州」種を世界に、という無謀とも言える夢を本気で追いかけているワイナリーです。
日本のワインは、フランスは勿論、ナパやチリ、南アフリカのワインにおよばないかもしれません。
それでも敢えて日本固有の品種にこだわり、品質をあげようと努力するその姿勢に惹かれています。
その大きな夢に比べればちっぽけな夢かもしれませんが、自分に出来ることを精一杯していく所存です。自戒の念を込めて、ここに書きました。 

IMG_7397
元旦に、こういうエントリーを書きました。


あれから1年。
とうとう2015年になりました。
明けましておめでとうございます。
怠け者のあいたむは6つの目標についてどれくらい達成できたのでしょうか。

ーーー

◆ Suicaを失くさない
今年の戦歴:
Suica:1枚
Icoca:1枚
紛失しました・・・・・・(ノ≧ڡ≦)

Icocaはこの前京都行ったときにもう一枚買って来たんですが、12月に失くしたと思って本気で泣きそうになりましたが、昨日偶然傘の中からでてきました(謎)
ほんで、漸く鞄につけられるコードリール付きのカードケース(ハリーポッターの奴)を買いました。
これで失くさないと思ったのですが、鞄買えたら付け替えるの面倒なので、スペアを持ち歩くようになっちゃいました。(ノ≧ڡ≦)

さっさと指認証とかになれば良いと思う。

◆ 自炊
飲み会の数を減らしたから結構家で食べていました。
私の友達に肉の火入れがむちゃくちゃプロみたいな人がいるのであんまり書きたくないけど、、、
今年はなんかキッシュをよく焼いていた気がします。
煮豚の腕は少しあがりました。いつでもラーメン屋のチャーシュー作れます!ただし3日ください

最近たまに巷で調味料がブームになりますが(今は塩レモンとか)、
個人的には塩麹とゲランドの塩と100円ローソンで売ってる白だしとヒゲタ醤油の本菱は神★だと思います。
4種の神器と呼んでいます。
今年はがんばって、お弁当作りに挑戦してみたいと思います。

◆ お酒の質をあげる、そして量を減らす


量→11月、12月は一定期間断酒していたので、アルコール量は結構減りました。
ただ今家にワインが1ダースくらいあります。ワインセラーが欲しいですが高いです。

質→最近目黒と根津に素敵なワインバーを紹介してもらって月1くらいでお友達と3人〜6人くらいで行っています。たまに恵比寿のワインバーMさんや新宿御苑の礼華さんなどで持ち込みワイン会に招待してもらって飲むようになりました。美味しいです。やっぱりブルゴーニュのワインは美味しいです。
(大事なことなので2回言いました)

★最近飲んだおすすめワイン★




シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ ムルソー プルミエ クリュ レ ペリエール[2007](750ml)白アカシアの花や白桃の香りがする華やかなムルソー。
京都のワインバーで頂いたのですがもう一度飲みたい。


最近ニュージーランドのワインにはまっていて、よく飲んでるのですが、こちらのスパークリングはシャンパーニュ製法で作っていて繊細な味が楽しめます。値段もそんなに高くないのでおすすめです。

◆ 仕事に関係のない本を月に1冊は読む
残りの3ヶ月はひたすら研究用の本ばかり読んでいて最後は気持ち悪くなっていました。
ひとまず近所の図書館の蔵書数が多いのでかなり重宝していたのですが専門書はさすがに少ないのでよく国立新美術館のアートライブラリーや東京国立博物館、国立国会図書館に行ってました。でも貸し出しはしてもらえないのでその場で気合いで読むか、コピーしてもらいました。
国立新美術館のアートライブラリーは入りやすくて司書の方も親切なのでもし展覧会で行かれたらついでに見てみたら良いと思います。日本で開催された過去の展覧会の図録はほぼあります。
読んだ本はここに書いても全然面白くないのですが、今回は最後なのでちょっと変化球で雑誌をご紹介しようと思います。


ガールフレンド特集。
POPEYEを熟読してこじらせちゃってるロールキャベツ系男子とつきあってみたい人生だった。
「ガールフレンドに密着大作戦!」とかもうタイトルだけで半笑いですがPOPEYE好きです!
モデルもカッコいいので女子も読むべき!
ちなみに

これ、一昨年のものですがかなり充実した内容で良いです。
何度かパリに行ってて普通のガイドを買うのはちょっと、という人にはぜひお薦めしたい。
 

私が知ってたCLASSYと言えばJJを卒業した30代女子が買う「CLASS」なファッションを取り扱う雑誌というイメージだったので最近の路線変更には驚くばかりです。特に着回しコーデはNAVRまとめにまとめられるなどおかしな感じになってるらしい。


あと、ちょっと衝撃だったのは最新号の↑「冬を乗り切る〜」で取り上げられてる「ZARA、GAP、UNIQLO、PLST、無印良品をフル活用」というキャッチコピー。CLASSYよ、おまえもか、、と言った感があります。しかし一応H&MやFOREVERなど安くて素材が残念な店を載せてないのは最後のプライドなのでしょうか。GAPやユニクロや無印の品質は結構安定しているし、コットンやウールやカシミアなど、素材にこだわるものもあるからでしょうかね。
 


この雑誌を読んでるといつもどこかに行きたくなるのですが、こちらは夏の京都特集ということで、ひとりでもふらりと入れそうな気軽なお店からミシュランに取り上げられているお店まで素敵なお洋服とともに紹介されているのでとても見ていて楽しかったです。
写真もすごく素敵でした。こういう写真撮りたいな。

◆ お店の運営とかやってみたい
→お店の運営なんて無理よー無理無理wって感じでした。
ネット通販とか出来る人はすごいね。
今年は1日店長とかやってみたいです。好きなお酒しか出しません!メニューはおにぎりと豚汁です!

◆ 資格を取る
1.TOEICの件ですが、正直な所手を広げすぎてしまったので、今年の1月から再開することにしました。でも途中で気づいて諦めて良かったです。諦める勇気必要。

2.学校に通っていた件ですが、12月25日に全てのレポートの提出が完了しましたっ!!
超褒めたい。正味10本のレポート+スクーリング課題を9ヶ月で出すという(1年じゃなかった)スパルタ通信教育で何日徹夜したか覚えてないし、正直10月末の頃は「もういいやもう1年延長しよう」と諦めてました。しかし、担当教員からの叱咤激励を頂き、また家族からの熱いサポートのおかげでなんとか提出できました。この後最終考査があるのでそれで確定します。後1ヶ月がんばります。
IMG_2217

私にとって2014年は勉強の年でした。といっても知識を詰め込むというよりは、視野を広げるために必要なことであり、楽しかったです。また、新しく知り合った仲間は学生さんからリタイア組まで様々ですが、様々な事情を抱えながら、明確な目的があって参加していて、非常に触発されました。

今年も色々な事が起きると思いますが、今決めている目標に近づけるよう、日々の積み重ねを大事にしていきたいと思います。 

image

Pol Roger Sir Winston Churchillを先日飲む機会がありました。
元々Pol Rogerのシャープな味わいは好みで、たまに飲むのですが、今回初めてこちらを飲んで、今までに飲んだ全てのシャンパン…が吹き飛んで行きました。

image


ヴィンテージは2002年。
ちょうど今年ぐらいから飲み頃?
泡立ちが繊細なのがPol Rogerの特徴ですが、泡が細かいのに限りなく力強く、吹き出している印象でした。
バニラや洋梨のクリーミーな香り。喉越し爽やかなのに後味が残る濃厚な味わい…

泡立ち、香り、味わい…三位一体感が完璧で、ボランジェもルイロデもどこかへ行きました。

もし、自分が死ぬ前に1本だけなんでも選んで飲んでいいよと言われたら、間違いなくこれを選びます。

何度も紹介していますが、名著のこちらにも掲載されています。



高いからほんとに何かあったときじゃないと買えないけれど…

これを飲んだ衝撃が強すぎて、正直に言うと、あれを超える体験はなかなかできないんじゃないかと思いました。

ここ最近、連日お酒を飲んでいて身体にも良くない(老化が早まる…)のと、アルコールを飲むことで何も考えられなくなってしまうことによりタイムロスが発生してしまうので、年末まで断酒することにしました。少なくても平日と自宅で飲むのはやめます。

既に予定に入れている会には参加します。

どこかに書いとかないと流されてしまうので宣言しました。

↑このページのトップヘ