あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

カテゴリ: アプリ

image

なんか小腹空いたよねー
とおもったら今日は
parce que

UberでGROMというアイスを頼めるらしー

38か国で開催されてるらしい。
注文する時にちょっと混んでたらしいけど12時ちょい前に注文

2014-07-18-12-53-32



ジェラート3個×グッツ=2000えん
ぽちっとな!(ともだちが)

2014-07-18-17-07-12


ひゅー
ICE CREAM VAN

2014-07-18-16-58-31


そしたらちょっと話している間にもう来たらしい!!
届いたところ見に行けない位ちょっぱやだった・・・

2014-07-18-12-38-06


わーいわーい


2014-07-18-12-38-55


2セットもたのんだよ!
味はランダム!

2014-07-18-12-39-04


いまから食べるのがわくわく

2014-07-18-13-48-58


Uberグラサンげっとん!

ちなみにあと1時間位やってるらしいので突然アイス食べたくなった人はぜひ頼んでみてけろ。
うーばー⇒https://www.uber.com/


普段人が何のアプリを使ってるのか?と言うことを調べていたときに、ふと、
あ、ホーム画面を見れば一目瞭然だな、と気付きました。
ストアのランキングは主にダウンロード数で順位が決まりますが、DL数が多いアプリは起動率も高くなるということでもなく…実際はアンインストールする人もいるし、使われ方も人次第だなーと思って。

ホーム画面と言ってもiPhoneとAndroidで大きく違いますが、ネットに落ちてる画像を色々見ていて、すごく個人差があることを改めて感じました。
ここのサイトはホーム画面投稿サイトですが中々おもしろいです。
http://homescreenshare.net/iphone/

アプリを全然入れてないのに、何故かボケてだけはいってたり、着せ替えツールでオリジナルアイコンにしてたり、カメラアプリマニアみたいな人がいたり、壁紙をアプリの画像にしてフェイクにしていたり…とそれぞれの使い勝手と好みで設置していることがわかって、おもしろいです。

さて、自分のホーム画面ですが、結構頻繁にアプリを入れ替えていまして、定期的に写真を撮って見ることにしました。

まずは2014年1月
image

普段ホーム画面の1枚目はなるべくフォルダにいれないようにしています。
まとめてしまうと結局使わないからです。
はてブとVinicaは当時はまっててよく使ってました。
でも何か青々しくて…

次が2014年3月
2014-05-17-00-32-40

春らしく白いアプリをメインで置いてみました。
あとリリースしたばかりのLINE MALLとPressoはアイコンとデザインが好きでよく使ってました。

それで最近の2014年5月
2014-05-17-01-32-05

青いアイコンが多くなってしまうので、壁紙を青にして違和感がないようにしました。
最近はRedditとか海外のファンサイトをよくみたりするので英語の辞書などを置いてます。
スッキリしていて好きです。
ここに暖色を入れてしまうと目立つので、よく使うSoundcloudはドックにいれて、あとのアプリは2枚目以降に置いてます。

きっと他の人も色々こだわりがあると思うので、もし自分のルールがある方がいたらこっそり見せてほしいなーと思います。


画像1


ワインが好きです。
最近感動したのはこのEgly OurietのRatafia。シャンパーニュをしぼった葡萄果汁にブランデーを添加したもの。美味しすぎてあとで楽天でぽちりました。

昔はドイツの甘口ワインが好きでした。
昔リューデスハイムに住む知人のお家にいったときに、ドイツの白ワインが甘くて好きです。といったところ、

まだまだ。あまちゃんだねえ。

と言われて早10年。

白ワインは、昔より辛いのが好きになりました。
美味しい赤ワインは好きです。でも高いです。

飲み会にいってもワインを飲むことが多いです。

でも別にセレブってる訳では無いんです。

私が居酒屋でワインを頼む理由は、

混ぜ物じゃない=出自がわかる=多少は安心
というのがあります。

知っているか!
歌舞伎町の怪しい居酒屋では焼酎がわりに謎のアルコールで酒を提供している事を!

昔そんな類の店で酷い目にあってから居酒屋でお酒を飲むのにすこーし抵抗があります。

しかし、ワインは割りものなし。
中国の怪しいワインに当たらなければ、多少微妙でも酔いつぶれません!

前説が長くなりましたが、諸々の理由から、ワインは好きです。

しかし、ワインエキスパートの資格やソムリエの資格がある訳も無く、好きな傾向のワインしか飲まないので嗜好は非常に偏っています。エチケットもとっておくなんて事もしないので、美味しかったワインの名前も忘れがちだったりします。


そんな折、Vinicaというアプリを、夏から使い始めているのですが、これがめちゃくちゃ良いです。

画像1


自分が飲んだワインのラベルを撮って投稿するだけのアプリですが、
これがすんごいのは、黒子の方が、数日後に自分が飲んだワインをDBに登録してくれるのです!!

こんなサービスあります?
なかなかないですよ!
ものすごい人力サービス!
大好きです。

画像1

ワインの登録は、前後のラベルやボトル、またグラスや一緒に楽しんだ料理も登録できるようになりました。

いままでは前のラベルを登録する感じだったのですが、おそらくワインと関係ない写真や純粋なワインの写真以外にも写り込む画像が多かったためかと思われます。
とても…細やかですね。

他の方の投稿を見てるのもとても楽しいです。

自分の中で死ぬまでに飲んでみたいとおもうワインがいくつかあるんですが、それを毎日飲んでる人がいたりしてじっと手をみたくなります。

また、自分が買わない赤ワインの感想をただ読んでるだけでも、ワインを飲んだ気分になります。

こういうサービスは、多分PCメインであれば、やたらワインオタクみたいな人が集まりすぎて初心者帰れ的な空気になりやすそうです。

でもアプリから始めたところがとてもにくいです。
スマホユーザーの普段使いのワインを投稿、というコンセプトが自然体で素敵だし、DLしたてのひとも始めやすそうです。

一つ気になるのは、投稿したあとのコミュニケーション自体が生まれにくい感じがしますが、今後に期待しています。



BBMという某ブラックベリーのメッセンジャーアプリをDLしたのですが、
電話番号認証ではなくBB IDでの登録・ログインとなります。
そのため電話帳に入っている人は自動的に友達にはなりません。
また、よくあるtwitterやfacebookの連絡帳吸い上げ機能がなく、
PINコードで招待しあうというアナログなタイプのものでした。

とにかく友達がほしい!!
デフォルトで友達0人だと必殺大宇宙一人ぼっち感が半端なく
Facebookで「BBMやってるひといるー?」と聞いたところ、
新しいものが好きな人たちが何名かいて友達になってくれました。
(結構みんな友達がいなかった模様)
やり取りしてみました。

iPhone Android BBで使えるというのは結構でかいですね!
UIはヘッダー部分のカラーのグラデーションがきれいだなーと思いました。
全体的に黒と青でクールなイメージ。
フッターメニューに左右スライドの挙動をしまっているので、
なれるとつかいやすいのかな…

メッセージ入力中にそのステータスが出る(Skypeみたいに)のは便利ですね!!

とにかく友達を見つけるのが大変です。
それにつきるのでかなりクローズドなコミュニケーションアプリだなぁと思います。

それでも海外のランキングではイングランドとカナダで上位、アメリカでは47位と健闘しています。
ranking


やっぱりBBユーザーが多いからかなぁ。

Facebookの10代ユーザーが減少していると言う話は、今年のはじめからまことしやかにささやかれていましたが、とうとうフェイスブックのデービッド・エバーズマン最高財務責任者(CFO)も認めたそうです。決算発表の電話会見で、「(同四半期は)特に10代の低年齢層で、1日当たりの(10代の)ユーザーが減少した」と語ったそうです。
逆にTumblrとかFoursquareとかを使ってるということなんですが、ほんとか…?
ということでAppannieでUSのランキングをぼんやり眺めていたところ、1位が「Bitstrips」というアプリでした。
海外ではかなり人気みたいで、このアプリの投稿をTLからブロックするにはみたいなブログエントリーもありました。
内容は自分のオリジナルのアバターを作れて背景とコメントを加えてFacebookにシェアできるというアプリなんですが、これがやばい。
パーツを細かくチューニングして、自分のアバターを作るのはよくある動作方法ですが...
まず、インストールしてみてください。
そして一緒に味わってほしい。

画像1


顔ヤバイ。
いきなり濃い目の東洋人風な顔。
輪郭から髪型、髪の毛の色、目の大きさや唇の厚さなど、
どんなに可愛くしようとがんばっても、

画像1


これが限界。
この時点でかなり心が折れています

画像1


洋服も、某LINE PLAYみたいな細かいイラストを期待してはだめ。

全体的に大味。
無駄にコスチュームも用意されてるんですがナースと軍服とかしかない。

もういいから、と思って
FINISHをタップ。

画像1


何なんこの決めポーズ。
無意味にドヤ顔してる。

このアプリが面白いのはここからです。
自分が作ったアプリに背景を選択すると勝手に動作を加えて顔の表情かえられて
コメントをつけ、1コマ漫画をつくることができます。

もし友達がいたら友達のアバターを勝手に召還してボケてみたいなコマを作ることも出来ます。
「嬉しい」とかの感情と「お出かけ」などのステータスからかなりの数のイラスト(と動作)を選べルノですが、色々と容赦ないので、結局どこにも公開できそうなものが作れませんでした。w
勝手にターミネーターの名台詞とあいたむの名前をもじって「Airi'll be back」と書かれた時点でゲシュタルト崩壊しました。だれがうまいこといえと。。。


画像1


比較的平和なイラストがこちら。これも何気に結構シュールだ。
スヌーピー、人生ってなんだっけ…
僕の大好きなアバターの未来はあるのかな…


こんな顔本アプリが1位になるからヒップでクールな10代はアナーキーなTumblrに逃げるのですね。(ほんとか?)


スマホ・ガジェットカテゴリにして初めて該当する内容のことを書いたよ!

↑このページのトップヘ