あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

カテゴリ: 旅行

2014-09-21-14-38-20

先月沖縄にいってきました。

沖縄はこれで4度目です。今回は南の方のビーチと名護の先の方に行ってみました。

ときに道の駅が好きで、あればついつい行きたくなるのですが、今回は道の駅許田に2回いきました

2014-09-23-11-47-30

ローカル感がいい


2014-09-23-11-42-53

なぞのカマボコおし。
あと宝くじ売り場に人が並んでたけど当たるのかな?

2014-09-22-14-31-56


フードコートがあって美味しそうだったので沖縄そば食べた。
500円位だった。やすい。

沖縄は食べものがなんでも美味しいし安いから好き。

ここの許田に入ってるパン屋さんがですね

めちゃくちゃ美味しくてですね

パンを買うだけにもう一度来ましたよ。
2014-09-23-11-52-18

一見、町のパン屋さんみたいなかんじなのですが、酵母にこだわりがあるらしい。

2014-09-22-19-41-52

くるみチーズとカマンベールチーズ

2014-09-24-14-25-55

紫いもあんぱん

謎のモチモチ食感。
あとおいしすぎて写真撮るの忘れましたが、レーズンパンが究極に美味しかったです。

伊江島のラム酒を使ってつけているらしい。



これ、買ってくればよかった。
ラムは飲まないけどお菓子作るときに使いたい


あーまたすぐ行きたい!

ラ ガール
0980-54-0880
沖縄県名護市字許田17-1 道の駅 許田
http://www.yanbaru-b.co.jp/lagale.html

2014-08-24-12-53-13

京都には幾つか花街がありまして、街に寄ってカラーがかなり違うそうです。

私の先生が京都で時間があるなら、是非島原の輪違屋に行っておいで、と教えてくださいました。

はて、島原とは長崎のあれか?と京都に対する知見0な私にはクエスチョンマークだらけ。

聞けば普段は一見さんお断りの太夫の教育の場兼宴席の場として使用されていて公開されないが、今年の夏は特別に公開されているということでした。

また、滞在中に訪れたバーのマスターの方が京都の花街について色々と教えて下さり、少しの時間しかないけど行ってみることにしました。

2014-08-24-12-27-18


こちらが島原大門です。
気分は「さくらん」です。

2014-08-24-12-27-57

今回はこの輪違屋と角屋に行きました。

2014-08-24-12-30-11

祇園にある花街とは雰囲気が少し違いまして、周りは住宅地です。
もう営業しているのはこちら位とのこと。創業元禄元年ということで、初置屋潜入です。

2014-08-24-12-32-58


玄関。

2014-08-24-12-34-25

縁側と箱庭

2014-08-24-12-45-47

小さいながらも風情があります


2014-08-24-12-51-17

2階は撮影禁止ですが、1階はいいそうです。

2014-08-24-12-50-20


新撰組ゆかりの場所らしく、近藤勇の屏風がありました。


続いて角屋。
寛永18年創業、揚屋(あげや)建築の唯一の遺構(重要文化財)です。
揚屋 は、江戸時代、客が、置屋から太夫、天神、花魁などの高級遊女を呼んで遊んだ店。
ちなみにこちらも新撰組がよく使っていたそうですね。(幕末の歴史は不勉強なのでよく知りませんが)

2014-08-24-12-58-07

門構えからかっこいい!!

2014-08-24-13-21-40

期間中は、「臥龍松(がりゅうまつ)の庭」「松の間」「網代の間」「台所」などの一階部分が公開されます。

2014-08-24-13-21-18

暖簾をくぐっていきます
中には「角屋もてなしの文化美術館」が併設されていました。この資料館は通年で見れるそうです。

2014-08-24-13-16-10

いけてるお庭
いや、御庭、御庭番w

2014-08-24-13-23-06

ちゃんと刀を預ける場所があったり、番台がありました。

2014-08-24-13-19-59

今年は夏の間、「京の夏の旅」というキャンペーンで特別公開しているそうです。
9月30日(火)までということなので、ご興味がある方は秋の連休にぜひ行ってみてはいかがでしょうか。



飲んだお酒編。

2014-08-08-19-12-39

スパークリング
暑い夏にしっくり

2014-08-09-21-51-18

梅酒ロック

2014-08-10-20-13-00

ギムレット

2014-08-10-20-38-08

パッションフルーツとジンの。

2014-08-11-19-25-06

梅酒ロック

2014-08-12-18-57-42

桂花陳酒ロック

2014-08-12-21-58-25

シャンパーニュ

2014-08-13-20-32-11

SOCOジンジャー

2014-08-13-21-25-47

丹羽ワイン

なんだかんだ毎日飲んでた…
東京帰ったら暫くお酒控える

2014-08-12-23-28-57

いま泊まってるホテルは京都市役所前です。

昔京都に来たときは土地勘がなく、今出川駅近くのホテルで移動が常にタクシーだったのです。

次に京都に来たときは四条駅。便利だけど河原町まで少し歩いたりして…

京都市役所前はバスも色々でてたり歩いて色んな駅を使えるから便利ですねー
次もこの辺で泊まりたい。

2014-08-09-21-51-18

で、今週はいきなり台風がきたわけで、どこもいけないので、この近辺でなに食べようかと思ったとき。

近くに気になる提灯を見つけたのです。
兎に角
075-241-7718
京都府京都市中京区河原町三条上ル下丸屋町401-6 中川ビル1F
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26014932/


2014-08-09-22-07-50

とにかく、鳥料理が美味しい。
お腹を空かせて10時位に突撃したのですが、地元の人?で盛り上がっていました。
でも焼き鳥屋らしくカウンターもあって気軽につまめそう。

焼き鳥も美味しかったし、鳥コロッケも美味しかったー。

2014-08-09-23-14-07

さらにおにぎりがあった。かなり食べたかった。
でも鶏チャーハンを食べたー!!
とても美味しい。
優しい味?ていうのかな…
チャーハン作るの苦手なのでますます美味しく感じる。

滞在中、もう一度来たい!と思いながら、中々時間が取れず来れなくて…
次回京都に来るときはまた来たい!

もし京都市役所前に来るときに小腹を満たしたい時にはオススメです。


2014-08-10-16-58-32

今日は祇園のお店についてご紹介します。
隠れ家、と言いながら、ガイドブックに載っていたり、人気のあるお店なのですが…
建仁寺のほど近くにある裏路地を入ったところにある、隠れ家風の
祇園 NITI
http://www.gion-niti.com/

2014-08-10-17-04-02

昼はカフェ、夜はバーという一風変わったこちらは、若い人に人気があって、ひっきりなしに人が入っていました。
町屋のような入り口にはカサブランカが飾られ、シックな雰囲気。
中に入ると素敵なカウンターが目に入ります。
もうすぐ夜になるのに、人が沢山。
皆さんのお目当ては、カキ氷。

栃木県日光の氷職人、四代目徳次郎の作る天然氷(天然の寒さで凍らせた氷)を
使ったかき氷です。雪のように軽く、口溶けの良い特別な
氷の味わいをお楽しみ下さい。
※かき氷は通年のご提供です。(http://www.gion-niti.com/cafe/index.html/


ということではるばる日光から京都まで運ばれてきた氷を手動のカキ氷器で削ってもらいます。
今月の季節のカキ氷は、
・いちじく
・メロン
・ココナッツとパイナップル

通年メニューで
・抹茶宇治金時
・ミルク金時 珈琲添え
どちらも1200円。

2014-08-10-17-22-32

今回はカキ氷メロン味を注文しました。
うすーい、あわーい薄緑色☆
昔からメロン味がすきですが、メロンの果汁の味を感じておいしかったです。
氷の中にメロンがごろごろしてました。

image


夜のバータイムもなかなか素敵そうな感じです。
祇園は場所によって様々な顔があって、何回いっても楽しいですね。
また時間があるときに散歩したいです。

↑このページのトップヘ