あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

カテゴリ: 音楽

2014-08-16-01-03-43

とうとう2015年になってしまいました。2014年はULTRA Japanが初開催されるなど日本の中でもEDMをはじめとするエレクトロ系ミュージシャンの来日や楽曲プロデュースなどの話題が多く、盛り上がって来たなぁと思う今日この頃です。
そこで。
2014年を思い出す(思い出せる!)はずの、EDM系楽曲を10曲選びました。
(書いているときは大晦日だったのですが、気づいたら30分経過してたw)

1. Afrojack -Ten Feet All
 

Afrojack先生は今年知ってる限りでは3回ほど来日するなど、すごくすごーく日本と相性が合うようですね。この曲は年明け〜夏ごろまでいろんなお店でかかってました。

2.Calvin Harris - Summer
 

世界一稼いでいるという噂の(23億円)Calvin Harrisさん!!イケメソだし歌も歌もうまいしでめっちゃ人気もあります。夏に流行りまくりました。

3.David Guetta & Showtek - Bad ft. Vassy
 
フランスが生んだちゃらいキラキラハウス出身のDavid Guettaさん。今年は離婚したりTomorrowlandで決まっちゃったりと色々ありましたが、このShowtekとのコラボ曲は結構いい感じですね。Hardstyleって感じですね。

4.Deadmau5 - Avaritia
 
冷静沈着なプログレハウス&毒舌&ネズミ頭を武器に至る所で話題&物議を巻き起こしているDeadmau5さん。日本好きとか言いながら一度も来日してないってどうゆうこと!?来年こそは必ず来てほしい〜

5.Dillon Francis, Sultan + Ned Shepard - When We Were Young

TRAPのお祭り番長といえばDillon Francis、いつもおちゃらけてて笑顔が素敵な彼ですが、作る曲には何となく影があるというか、ブラックユーモアというか、闇を感じるんですよねえ...そういうとこが結構好き。

6.Madeon - You're On
 
フランスの美少年ことMadeonきゅん!!!!!!!!
彼のRemixも大好きなのですがこの新曲はかなりヘビロテしてます(進行形)

7.Martin Garrix - Animals
 
若干18歳ながらもうメインスターダムにのし上がったMartin GarrixくんのAnimalsはもー聞き飽きたよーって位聞いたので入れないとね。初来日も済ませましたが次回はぜひ単独来日してほしいです。

8.Nicky Romero & Vicetone - Let Me Feel (ft. When We Are Wild)

今年はSEKAINOOWARIの楽曲をプロデュースするなど(本人はいっさいプロモしてませんがw)中々日本との距離が近づいて来た感のあるニッキーーーーーーロメィロー先生。オランダ特有のゴリゴリハードスタイルと思いきやメロディラインは結構美しくてセンス良いなと思います。来年は来日してくれー!

9.Mat Zo ft. The Knocks - Get Down 2 Get Up

ロンドンの若手DJでPorter RobinsonともコラボしているMat Zo.今年は春に来日するなど、今後注目されるべき、要チェックな方です。彼の曲はファンクっぽいというか聞いていて無意識のうちに踊りたくなる感じで好きです。

10.Skrillex - Recess

今年久しぶりにリリースされたSkrillexのRecessは今までのゴリゴリなブロステップではなくて新たな境地に挑戦している意欲的なアルバムで賛否両論ありましたが最終的に多分一番聞いていたと思います。やっぱり彼は特別な存在で、音楽だけじゃなくて人間的にも尊敬できるし見習うべき所が沢山ある人です。


有象無象に生まれてくるパーティーアンセムの中で10年後も聞きたくなる曲はどれくらいあるでしょう。今回取り上げた曲は少なくとも私は10年後も聞いていると思います。
年末年始で皆で集まって食べたりのんだりすることも多いと思いますが、やっぱり音楽も少しは楽しく盛り上がるものをさりげなくかけたいですよね。私の場合気づいたらパイ投げしてるかもしれませんが。。

ということで、今年も楽しくパーティーしよう!

2014-08-31-19-48-35

今年のiTunes Festivalのラインナップがすごい!

2014-08-31-19-49-34

まず初日からdeadmau5!
わーいわーい

翌日はBeck
いくつになってもまじイケメン…
そして次の日はDavid Guetta...

朝5時っていうのが起きれるか微妙ですが


これは毎日聞くしかない。

8月も残り2日となりました。
今年の夏は、ずっと本を読みふけって、とにかく文章を書いたり体を動かしたりしていたような気がします。
多分ここ最近では一番忙しかったかも…という訳で忘れられない夏になりそうなのですが、今回は今年イベントやビアバーみたいな所でよく聞いたりして、自分が洗脳された曲や、SpotifyやSoundcloudで流れて来て気になった曲をいくつか紹介します! 
一方で特に誰も望んでなさそうな(検索結果からも明らかw)なEDM系ネタなのですが、いつか誰かがあの時流行ってたあの曲何だっけーって探したくなったときにググって出てくれば良いなーとか。


◆Calvin Harris - Summer


2014年の夏と言えばこの曲というくらいヘビロテなテッパン曲。
ちなみにこの方が今年のDJ収入ランキング1位の方です。
Youtubeのコメに
RIP summer 2014 <\3
ってあってわらった

◆Pitbull feat. Jennifer Lopez & Claudia Leitte- We Are One (Ole Ola) [The Official 2014 FIFA World Cup Song] 

我らがパーリー番長、顔が暑苦しいPitbullとJ.Loという見てるだけで体温上昇するようなFIFAワールドカップ公式応援ソング。
シャキーラ姐さんのWaka Wakaのが良かったという謎のブーイングもありつつ、お祭り番長がめっちゃ盛り上げてる感あります。

◆Krewella - Alive

今年に入って既に2度来日している(そしてまたくるかもしれない)美人姉妹ユニットのKrewella。
DJしながら自分たちの歌は自分たちで歌うという面白い人たちです。そして超絶可愛い!!
この曲はテラスハウスでも使われていたので知っている人も多いかも。

◆Clean Bandit - Rather Be (feat. Jess Glynne) 
 
(Spotifyの)世界でめっちゃ聞かれてるClean Bandit
こちらのPVは日本が舞台で、ちょっと不思議で幻想的な感じです。
最近PVを日本で撮るアーティストが増えていて
ジャポニスム的なのが流行っているのでしょうか...

◆ Major Lazer feat Busy Signal, The Flexican & FS Green - Watch Out For This (Bumaye)

 2014年で忘れられないのは「Twerk」の大流行です。日本では流行るのか…
とにかく腰とお尻を狂ったように振りまくる、あのダンスがめっちゃ流行りまくってて、
DiploがやってるプロジェクトのMajor Lazerでも全開ですね。
この曲はDavid GuettaがTomorrowlandでかけてました。

◆DJ Snake & Lil Jon - Turn Down for What

こちらもTwerk。
とにかくPVがひどい。
DJ Snake流行り過ぎ!


◆Showtek & Justin Prime ft. Matthew Koma - Cannonball (Earthquake)
 
Matthew Komaさんが歌った曲は軒並み流行ってるんじゃないかという噂がありますが...
これもよくRemix版を聞きました。
タイトルがあれなのですが。

◆Ariana Grande - Break Free ft. Zedd
 
リリースされてまだ日が浅いですが、最近よくお店で聞きます!!
Arianaの歌姫っぷりがヤバい!PVもスターウォーズっぽくて可愛い。
アルバム欲しいです。 

◆ The Chainsmokers  - #SELFIE (Official Music Video)
 
#SELFIE!#SELFIE!!#SELFIE!!!
インスタの影響か、アカデミー賞の影響か…至る所でセルフィー。


◆Röyksopp & Robyn - Do It Again

北欧エレクトロデュオのRöyksoppが久々にミニアルバムを制作、その中の1曲です。
いい感じに今っぽく、でもロイクソップ節がピシピシして、わー待ってた★って感じ。

もし気になったのがあればぜひ聴いてみてください☆ 

2014-08-24-23-03-15

この紹介いつまで続くの?感がしてきたけど…
あと4日位は余裕で続けられる!

今回はオランダの人気DJ・プロデューサーのNicky Romeroをぜひ紹介させてください。
オランダ出身の25歳。一時オンタリオにもいたようですがオランダに戻っています。
6歳からドラムをしていたと言うことで、メロディもさることながら、リズム感がとても良い曲が多いです。
あとDJも聴いててすごくスムーズで聴きやすい、でもアガる、みたいな繋ぎが多いです。

既にCalvin Harris、Avicii 、David Guettaらと一緒に楽曲制作などをしています。

しかも自分でレーベルを立ち上げているので、彼の紹介で有名になるDJも出てきていたりと中々商売上手な彼。


Toulouse
2012年のリリースですが未だによくかかってますね。
鉄板的な楽曲ですね。あとガイフォークスの仮面をフェスでかぶってる人がいますが元ネタはこれです。



NERVOとの楽曲。LIKE HOME
最後の方に一瞬ZEDDが映り込んでるw


Krewellaとの楽曲。LEGACY
この曲の刹那的な雰囲気が好きです。この前のライブでは合唱してました。


結構長いけど作業用におすすめのULTRA Music Festival 2014

これ見てからずっとオランダのアウェーユニが欲しい〜!!!デザイン変わる前につくりたい。



2014-08-24-23-01-51

この世で一番Google glassが似合ってる*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
これは2013年のTomorrowworldというフェスでつけた時の。


ちなみに彼は現在アルバム制作中なのですが、iTunesでは買えるので、良かったら。
(しかしjpのアッポーさんよ、nikki-romeroはないんでないかい?)

2014-01-19-00-12-06

今回、8月毎日更新しようと思ってましたが、色々立て続けにありまして、ブログを書くのをすっかり失念しておりました。

誰も見てないけど今日3日分更新したのでお許しを…

さて、イケメンDJ紹介第3弾です。
多分2014年のアンセムとなるであろう、名曲Animalsをリリースした
Martin Garrixくん。18歳。オランダ出身。
いやー、若いです!
18歳で既にULTRA、Tomorrowland、EDCなどなど世界の代表的なフェスに出演。そろそろヘッドライナー的な扱いになるか?といった感があります。
DJの売上ランクでもすでに40位と、若くてイケメンで才能もあってお金持ちとか、どんだけスーパー高校生ですか?花沢類ですか?ってゆう。

日本には9月のULTRA Japanで初来日!
いやー、やばいっす…
とっくにチケットは完売なのですが、音漏れ目当てでお台場行ってしまうかも…


彼の代表曲ですね。
正直、聞き過ぎて飽きたw
公開後1億5000万PVを突破と、中々にすごい再生数。

彼の特徴は迫力のある重低音ゴリゴリなドロップとメロディアスなサウンド。その対比が面白いし音の洪水に溺れたくなります。
はっきりした曲調なのでDJもすごく使いやすいと思うし、1番アゲたいときにアガる、便利な曲が多いなーと思う。


これは今年のULTRAの動画。
めっちゃ盛り上げ上手!


今週チェンメ並に流行ってたIce bucket challenge。なぜか埋められているw

普通にアイドルみたいなお顔なので、好きな人はすきなのでは。


↑このページのトップヘ