あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

カテゴリ: 2014

2014-08-15-20-27-17

幕張8時で激混みぷんぷんのすけ

2014-08-15-21-22-13

ガチ勢なのでプラチナ!

2014-08-15-21-26-52

お目当ては
テクノ神のKRAFTWERK
わたしにとっては例大祭!


2014-08-15-21-30-36

うわあ
がんばろう

2014-07-14-07-04-44


一つのエントリーでなかなかおさまらないわ…

準決勝は、運命のホスト国ブラジルとの対戦。
ネイマールとチアゴシウバ欠場ということで、何となく風はドイツに吹いている感があった。
でもそんな楽観視してたわけでもなくて。2002年の時の雪辱を果たしてくれればいいなと思ってた。
でもホームの試合で、やっぱ超アウェーな空気で(まああの人たちあんまりそういうの気にする感じじゃないけど!)、どうなるかなーとは思ってた。



何度見ても意味わからん。
よく公開処刑と言う言葉が使われるけど、この試合こそまさにそんな感じに思えた。。



ミュラーの先制点はコーナーからのいままでの流れで自然なんだけど、次のクローゼの得点から完全にノックダウンされてる状態で、DF陣がただ突っ立ってるだけのように見えた。
やっぱりクローゼはここぞという時に決めるひとだー⭐︎
しかしもうここからがほんとに見てて辛い展開だった。多分視界がグニャリと歪むのをテレビ越しに感じてしまった。
サポーターのアップの絵とかいらないよってすごくおもった、もう半狂乱になってるのだもの…
なんだか2006年にかつて見た日本の試合結果を思い出してしまって、すごくトラウマ状態だった。

後半もちなおしてくれるかと期待したけど、シュールレが調子良く2得点…

エースとキャプテンがいない組織の崩壊というのはやっぱり見ててツライ。
まだチームが若いというのもあったのかもしれない。
コロンビア戦は代償が大きかったね…



そして決勝…
アルゼンチン-ドイツ




この試合は、ドイツ文化センターのパブリックビューイングにての観戦になりました。
どうやら渋谷のWOMB、スペースシャワーラウンジでも放映してたみたいで、日本でも優勝決定戦を各地で集まって見るのが定番化してるんだなーと思いました。
2014-07-14-04-05-44


夜中にこんなに人がいることに、びっくり!
ドイツ文化センターでの放映は直前に決まったのでTwitterでの告知だけだったのですが、中のホールに収まりきらなくて、エントランスホールの1F、2Fも人がぱんぱん。
こちらはゲーテというドイツ語の学校があって、20歳の頃からたまに来てますが、こんなに人が来てるの初めて見たw

2014-07-14-04-25-29


ドイツらしく、ソーセージを食べながら観戦。

2014-07-14-05-59-43

優勝決定戦らしく、どちらも譲らないガチな試合で、キーパー対決を見ているようだった。
でもメッシは本調子じゃなかったのかな?イグアイン(元リア充顔)もすごい決定的なとこでオフサイドだったり、外しててもったいなかったけど、ノイアーのオーラに負けたのか、、

後半30分位から、こりゃ延長やなー、って思ってたけど、延長戦前半終わっても全く点が入りそうな気配がなく、互いに集中力が切れてなかったというか、ヘトヘトながらも譲らない気迫が伝わってきて、なんかもうずっと見ていたい!と思ってしまった。

とにかくPK戦になるのだけはヤダった。

クローゼが途中でゲッツェと交代するのだけど、その瞬間、なんか
あ、私がすごくすごく好きだった時代は終わるんだな、って思ってほんとに泣きそうになった。
交代するとき、ゲッツェの顔を触ってなんか話してたのは、『お前が決める気ぐする』と言ってたらしい。
でも次世代の若い子がでてきて、今までの歴史を作ってきた選手と交代したのがすごい印象的だった。
だからゲッツェが決めてくれて嬉しかった。

2014-07-14-06-24-53


きまった瞬間、皆立ち上がって歓声をあげてた。

2014-07-14-07-04-46


今思い出してもすごく鳥肌たちそうな位嬉しくて放映終わってすぐ帰宅して優勝カップ受け渡すシーンを見た。

2014-07-14-07-10-32


ドイツチームにはスーパースターはいない。
例えばクリロナとか、ネイマールとか、メッシみたいなすごい選手はいないけど一人一人の能力がすごく高くて、かつ組織的な動きが出来てるのがすごいなーと思った。セットプレーでも相手の動きをよく見てるし呼吸がすごいあってて、皆同じチームなのかと思っちゃうくらいだった。エジルがなかなか調子あがらなかったり、怪我に苦しんでる選手も多くて、なかなか今回はどうかとおもうこともあったけど、24年ぶり、ドイツが統一して初めて、4つ目の星を獲れたことは嬉しかった。

2014-07-14-07-19-00


個人的にはこの瞬間が気にいってる。

日本に足りないもの、を語れるほどサッカーのことはよくしらない。
ザッケローニ好きだったし、代表選手も好きだった。
でも同じサッカーをしてるようには見えなかった。
『勝ち』への執着心とチームワークにすごい差を感じた。
枠が減れば予選突破は厳しいものになるけど、ワールドカップは魔界で、普通に強いだけじゃ瀕死になる。
勝つことに貪欲で、最後は切れない精神力だなーと感じた。あとは個人技だけで試合を動かせるほど簡単じゃなくなってて、サッカーってすごい進化してるんだなー、と感じた。
今回のドイツチームはレーヴ自体2006年からチーム育成に関わっていて、通算12年も代表選手の事を見てる。
有名な外国人監督を起用するのは経験や戦術以外にも色々色々理由はあるんだろうけど、コロコロ監督が変わって、1から関係を作って、呼ばれる選手を変えて、プレースタイルも変えて、だと予選突破はできるかもだけど本選で通用するんだろうか?という疑問がある。

自分たちのサッカーと言うものがよくわからない私としては、秋からの試合がすごく気になっている。
もちろん楽しみと言う意味で。
四年後。ロシアではどんな試合が見れるんだろう。今回活躍した選手は、多分半分位しか残らないかもしれないけど、また色々なドラマが生まれるんだと思うと本当に楽しみだ。

ちなみに、まだまだBSの深夜1時から再放送をしてるから、あの興奮をもう一度味わいたいひとは是非見てほしい…!

おかげで寝不足が続いてるけどw




2014-07-14-07-04-14

とりあえずドイツ優勝したよおめでとう!
ということが書きたかっただけなのですが、予想以上にながくなった…

てか、まいにちブログ書くのとかつらぽよですな。

2014-07-14-07-10-32

ブラジル戦とアルゼンチン戦の感想を書く前に、好きな選手の落書きを。
3分で描いたから似てない。
そもそも絵心がないから似てない。
でも…
2014-08-07-23-47-08

わたしの目にはこう見える!

エジルってぃはヘアバンド(ってゆーの?)してる方がかっこいいからぜひしててほしい。
ベガスで遊んでないでさっさと練習しろと言いたい。

ラームの代表引退はまじかなしすぎるから、『ラムちゃんはー代表やめへんでー!!』っていってほしい。
ベッケンバウアー氏も怒ってる模様。

ミュラーは好きじゃないけどあんなにキャラ立ってたら描かないとダメかなと。

ポドルスキとシュバイニーの最後のキスは正直引いたけどスポーツやってるとそういう感じになったりするの?
聞いた話しだとサッカー選手は男らしさを全面に出すから、ゲイとカムアウト出来ず悩んでる人が多いと何処かでみたことある。2人ともネタだと信じたいけど。w
シュバの彼女超絶美人だし…
てかポドルスキ試合全然出てないのに最後めっちゃ荒ぶってて受けた



IMG_9359

今日で完結すると思ったけど、たどり着けなかった。
とうとう決勝トーナメントへ、16チームを見てびっくりした人も多かったのでは。
 ユーロ勢がノックアウトされて、アフリカ勢が残ってるのがやっぱりすごく面白かった。

ナイジェリア-ドイツ


この試合もかなりはらはらしました。
90分で決着がつかず、延長へ。
延長前半でシュールレが決めて、エジルが加点(喜びすぎわろた)
したのに1点返されて逃げ切った感じ
ミュラーがこけたのは素だったんだと思う…

ノイアーのスーパーサイヤ人化が激しい件
ノイアーすごいよねホント…


アルジェリアの最後まであきらめない姿勢ってすごい気迫だった。
何か大事なものを見せてもらった。

反応まとめ
 
残念!そこはノイアー!!(エリア外) 
残念!そこはノイアー!!!(エリア外) 
残念!そこはノイアー!!!!(エリア外) 
残念!そこはノイアー!!!!!(エリア外) 
残念!そこはノイアー!!!!!!(エリア外) 
ミュラー、コケる 
残念!そこはノイアー!!!!!!!(エリア外) 
90分でやれ(延長2分、視聴者の感想) 
アルジェリアの最後のジャブ 

わかるw

フランス-ドイツ
 
ドイツの次位には一応Les Bleus好きなので、ドイツ応援しつつもやっぱり気になった…
いま再放送を見てるので見ながら書いてる。
デシャン監督は、ドイツとはシステムとの戦いの上に最終的に個の戦いにかかってると言ってた。
前半フメルスのヘディングシュートの1点を守りに守った、という印象。
 
この時もやっぱりノイアーの神セーブがやばい。神がかってる。
最初DF陣の戻りが遅いよー><ってひやひやすることがあったんだけど、ノイアーの飛び出しセーブのおかげで超命拾いしてた。
 2012のユーロの時に、ノイアーが監督に文句を言ったことがあったんだって。攻撃しか考えてない、戻りが遅くてこんなの止められない、って。 
それで攻撃も守備もどっちもちゃんとやるっていうのが今回のテーマだったらしいんだけど、ノイアーのセーブが凄過ぎて。
面白かったのはラームがヘディングでバックパスしたのだけど普通にノイアーが取ってたことで、他の国だったらオウンゴールになりかねないところが、凄いわーっておもう。
フランス戦では最後の最後でベンゼマがシュートを打つもノイアーが片手で跳ね返してたのがすごいかっこよかったんだけど、これも入んないんだったら無理げーだよーって思ってしまった。。。
 ベンゼマ頑張ってたんだけどなぁー。
個人的にはポグバの動きが好きだったかも。
やっぱりフランス戦はドイツ推しだけの目線では見れなかった。


 

IMG_9360

昨日の続きです。
ブラジルワールドカップ 
前評判から(いつもだけど)ドイツ優勝?ないっしょwといろんな人に言われました。
ネイマール率いるブラジルか、メッシのアルゼンチンか、クリロナのポルトガルか、前回優勝のスペインか…?
まぁドイツは4位くらいじゃない?みたいな話をされました。
 
ユーロ2012もベスト4だったし、直近で負傷メンバーがいたり、前回主力の選手だった何名かが長期離脱していて結局代表に呼ばれなかったりと、ワールドカップが近づくにつれて大丈夫かなぁと思う時もありました。
そんな中始まったブラジルワールドカップ。 
今回は地上波で見れるということで、眠い目をこすりながら予選から見ました。
01時~と04時・05時~という、延長戦があったら睡眠時間がないというスケジュールでよく頑張って起きてたなぁと思います。
深夜はまだ頑張れたけど早朝は見れなかった
更にいうと日本戦はほとんどリアルタイムで見てません!
だっていかって仕事行きたくなくなるの分かってたし(非国民)
お、音は聞いてたよ!映像はあまり見れなかったよ…納得できないこと多かったし

ポルトガル-ドイツ
 
クリロナがボール持つとブーイングがすごかったんだけどなんでだったんだろう。
最初のポルトガルとの試合で4-1で勝ったとき、今年は絶対いける気がすると思いました。
特にミュラーのハットトリックすごかったねー
ミュラーそんなに好きじゃないけど…


ガーナ-ドイツ
 
見てて一番ひやひやした試合。
今回唯一ドイツを苦しめたチームのような気がしました。
ボアテング兄弟対決でしたね。


アメリカ-ドイツ
 
これがいちばん見ていてドキドキした。
渋谷のパブリックビューイング見に行きました。 
だって新旧監督対決だよ!!

IMG_9504
こんなかんじで。

実況の人が言ってたけどミュラーが
クリンスマンはフィジカルをもたらし、レーヴは哲学をもたらした

とかたったらしいよ。
ミュラー好きじゃないけど良い事言うじゃん。
今回は得点王を狙おうと思えば狙えた。でも今回の目標は優勝だから必ずしもそれだけしか考えないようなプレーはしない。 
ともいってて。今回の大会にかける気持ちが伝わってきました。。
当たり前かもしれないけど、過去3回とも決勝、準決勝で敗退していて、優勝の2文字はとにかくほしいという気持ちがあったのかもしれない。


 そんな中で迎えたアメリカとの試合、、、
クリンスマンは自分たちのかつての教え子との対戦をどんな気持ちで挑んだのだろう。
 試合はドイツが優勢ながらも前半はスコアレスで、後半にミュラーの先制点となる1点を守り切ったドイツが勝ち越し予選リーグ突破を決めたときは観客全員でブラボーって感じでした。

とりあえず東京にこんなにドイツ人(とドイツファン)がいるとは思わなかった。



グループリーグでは色々波乱が起きてびっくりすることもおおかったけど、四年前の優勝チームがいなくなるなんて信じられないなーとおもった。 決勝トーナメントの話しがまたもやできなかった… 続きは明日!

↑このページのトップヘ