あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

カテゴリ: 2014

いま京都に来てます。
今回はKYOTOGRAPHIEのお手伝いです!
京都の写真は京都でふりかえりたいので、昨年夏に撮影した写真を。

P8232194


祇園の白川沿いを1人で歩いて帰った夜
火曜サスペンスに出て来そうだとおもって撮った
これは橋の手すりの上にカメラをおいて撮ったのでまだマシだけどあとのは全部ブレてた
夜景ブレるし難しい、三脚欲しいけど邪魔になる
この前一脚買えばと言われたので見てこよう

P8101935


建仁寺近くの小径
台風で休講になって、夕方落ち着いてからカキ氷食べた後。
鴨川は氾濫寸前でなかなか壮絶な日でした。
普段は人通りがあるはずの場所が閑散としていたので落ち着いて撮れた
道がいい感じに雨に濡れてしっとりしてる
おじいちゃんの写真はこういう構図が多い気がする

P4260305

これは嵐山の天龍寺の隣にある三秀院で撮った

IMG_7397
元旦に、こういうエントリーを書きました。


あれから1年。
とうとう2015年になりました。
明けましておめでとうございます。
怠け者のあいたむは6つの目標についてどれくらい達成できたのでしょうか。

ーーー

◆ Suicaを失くさない
今年の戦歴:
Suica:1枚
Icoca:1枚
紛失しました・・・・・・(ノ≧ڡ≦)

Icocaはこの前京都行ったときにもう一枚買って来たんですが、12月に失くしたと思って本気で泣きそうになりましたが、昨日偶然傘の中からでてきました(謎)
ほんで、漸く鞄につけられるコードリール付きのカードケース(ハリーポッターの奴)を買いました。
これで失くさないと思ったのですが、鞄買えたら付け替えるの面倒なので、スペアを持ち歩くようになっちゃいました。(ノ≧ڡ≦)

さっさと指認証とかになれば良いと思う。

◆ 自炊
飲み会の数を減らしたから結構家で食べていました。
私の友達に肉の火入れがむちゃくちゃプロみたいな人がいるのであんまり書きたくないけど、、、
今年はなんかキッシュをよく焼いていた気がします。
煮豚の腕は少しあがりました。いつでもラーメン屋のチャーシュー作れます!ただし3日ください

最近たまに巷で調味料がブームになりますが(今は塩レモンとか)、
個人的には塩麹とゲランドの塩と100円ローソンで売ってる白だしとヒゲタ醤油の本菱は神★だと思います。
4種の神器と呼んでいます。
今年はがんばって、お弁当作りに挑戦してみたいと思います。

◆ お酒の質をあげる、そして量を減らす


量→11月、12月は一定期間断酒していたので、アルコール量は結構減りました。
ただ今家にワインが1ダースくらいあります。ワインセラーが欲しいですが高いです。

質→最近目黒と根津に素敵なワインバーを紹介してもらって月1くらいでお友達と3人〜6人くらいで行っています。たまに恵比寿のワインバーMさんや新宿御苑の礼華さんなどで持ち込みワイン会に招待してもらって飲むようになりました。美味しいです。やっぱりブルゴーニュのワインは美味しいです。
(大事なことなので2回言いました)

★最近飲んだおすすめワイン★




シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ ムルソー プルミエ クリュ レ ペリエール[2007](750ml)白アカシアの花や白桃の香りがする華やかなムルソー。
京都のワインバーで頂いたのですがもう一度飲みたい。


最近ニュージーランドのワインにはまっていて、よく飲んでるのですが、こちらのスパークリングはシャンパーニュ製法で作っていて繊細な味が楽しめます。値段もそんなに高くないのでおすすめです。

◆ 仕事に関係のない本を月に1冊は読む
残りの3ヶ月はひたすら研究用の本ばかり読んでいて最後は気持ち悪くなっていました。
ひとまず近所の図書館の蔵書数が多いのでかなり重宝していたのですが専門書はさすがに少ないのでよく国立新美術館のアートライブラリーや東京国立博物館、国立国会図書館に行ってました。でも貸し出しはしてもらえないのでその場で気合いで読むか、コピーしてもらいました。
国立新美術館のアートライブラリーは入りやすくて司書の方も親切なのでもし展覧会で行かれたらついでに見てみたら良いと思います。日本で開催された過去の展覧会の図録はほぼあります。
読んだ本はここに書いても全然面白くないのですが、今回は最後なのでちょっと変化球で雑誌をご紹介しようと思います。


ガールフレンド特集。
POPEYEを熟読してこじらせちゃってるロールキャベツ系男子とつきあってみたい人生だった。
「ガールフレンドに密着大作戦!」とかもうタイトルだけで半笑いですがPOPEYE好きです!
モデルもカッコいいので女子も読むべき!
ちなみに

これ、一昨年のものですがかなり充実した内容で良いです。
何度かパリに行ってて普通のガイドを買うのはちょっと、という人にはぜひお薦めしたい。
 

私が知ってたCLASSYと言えばJJを卒業した30代女子が買う「CLASS」なファッションを取り扱う雑誌というイメージだったので最近の路線変更には驚くばかりです。特に着回しコーデはNAVRまとめにまとめられるなどおかしな感じになってるらしい。


あと、ちょっと衝撃だったのは最新号の↑「冬を乗り切る〜」で取り上げられてる「ZARA、GAP、UNIQLO、PLST、無印良品をフル活用」というキャッチコピー。CLASSYよ、おまえもか、、と言った感があります。しかし一応H&MやFOREVERなど安くて素材が残念な店を載せてないのは最後のプライドなのでしょうか。GAPやユニクロや無印の品質は結構安定しているし、コットンやウールやカシミアなど、素材にこだわるものもあるからでしょうかね。
 


この雑誌を読んでるといつもどこかに行きたくなるのですが、こちらは夏の京都特集ということで、ひとりでもふらりと入れそうな気軽なお店からミシュランに取り上げられているお店まで素敵なお洋服とともに紹介されているのでとても見ていて楽しかったです。
写真もすごく素敵でした。こういう写真撮りたいな。

◆ お店の運営とかやってみたい
→お店の運営なんて無理よー無理無理wって感じでした。
ネット通販とか出来る人はすごいね。
今年は1日店長とかやってみたいです。好きなお酒しか出しません!メニューはおにぎりと豚汁です!

◆ 資格を取る
1.TOEICの件ですが、正直な所手を広げすぎてしまったので、今年の1月から再開することにしました。でも途中で気づいて諦めて良かったです。諦める勇気必要。

2.学校に通っていた件ですが、12月25日に全てのレポートの提出が完了しましたっ!!
超褒めたい。正味10本のレポート+スクーリング課題を9ヶ月で出すという(1年じゃなかった)スパルタ通信教育で何日徹夜したか覚えてないし、正直10月末の頃は「もういいやもう1年延長しよう」と諦めてました。しかし、担当教員からの叱咤激励を頂き、また家族からの熱いサポートのおかげでなんとか提出できました。この後最終考査があるのでそれで確定します。後1ヶ月がんばります。
IMG_2217

私にとって2014年は勉強の年でした。といっても知識を詰め込むというよりは、視野を広げるために必要なことであり、楽しかったです。また、新しく知り合った仲間は学生さんからリタイア組まで様々ですが、様々な事情を抱えながら、明確な目的があって参加していて、非常に触発されました。

今年も色々な事が起きると思いますが、今決めている目標に近づけるよう、日々の積み重ねを大事にしていきたいと思います。 

2014-08-16-01-03-43

とうとう2015年になってしまいました。2014年はULTRA Japanが初開催されるなど日本の中でもEDMをはじめとするエレクトロ系ミュージシャンの来日や楽曲プロデュースなどの話題が多く、盛り上がって来たなぁと思う今日この頃です。
そこで。
2014年を思い出す(思い出せる!)はずの、EDM系楽曲を10曲選びました。
(書いているときは大晦日だったのですが、気づいたら30分経過してたw)

1. Afrojack -Ten Feet All
 

Afrojack先生は今年知ってる限りでは3回ほど来日するなど、すごくすごーく日本と相性が合うようですね。この曲は年明け〜夏ごろまでいろんなお店でかかってました。

2.Calvin Harris - Summer
 

世界一稼いでいるという噂の(23億円)Calvin Harrisさん!!イケメソだし歌も歌もうまいしでめっちゃ人気もあります。夏に流行りまくりました。

3.David Guetta & Showtek - Bad ft. Vassy
 
フランスが生んだちゃらいキラキラハウス出身のDavid Guettaさん。今年は離婚したりTomorrowlandで決まっちゃったりと色々ありましたが、このShowtekとのコラボ曲は結構いい感じですね。Hardstyleって感じですね。

4.Deadmau5 - Avaritia
 
冷静沈着なプログレハウス&毒舌&ネズミ頭を武器に至る所で話題&物議を巻き起こしているDeadmau5さん。日本好きとか言いながら一度も来日してないってどうゆうこと!?来年こそは必ず来てほしい〜

5.Dillon Francis, Sultan + Ned Shepard - When We Were Young

TRAPのお祭り番長といえばDillon Francis、いつもおちゃらけてて笑顔が素敵な彼ですが、作る曲には何となく影があるというか、ブラックユーモアというか、闇を感じるんですよねえ...そういうとこが結構好き。

6.Madeon - You're On
 
フランスの美少年ことMadeonきゅん!!!!!!!!
彼のRemixも大好きなのですがこの新曲はかなりヘビロテしてます(進行形)

7.Martin Garrix - Animals
 
若干18歳ながらもうメインスターダムにのし上がったMartin GarrixくんのAnimalsはもー聞き飽きたよーって位聞いたので入れないとね。初来日も済ませましたが次回はぜひ単独来日してほしいです。

8.Nicky Romero & Vicetone - Let Me Feel (ft. When We Are Wild)

今年はSEKAINOOWARIの楽曲をプロデュースするなど(本人はいっさいプロモしてませんがw)中々日本との距離が近づいて来た感のあるニッキーーーーーーロメィロー先生。オランダ特有のゴリゴリハードスタイルと思いきやメロディラインは結構美しくてセンス良いなと思います。来年は来日してくれー!

9.Mat Zo ft. The Knocks - Get Down 2 Get Up

ロンドンの若手DJでPorter RobinsonともコラボしているMat Zo.今年は春に来日するなど、今後注目されるべき、要チェックな方です。彼の曲はファンクっぽいというか聞いていて無意識のうちに踊りたくなる感じで好きです。

10.Skrillex - Recess

今年久しぶりにリリースされたSkrillexのRecessは今までのゴリゴリなブロステップではなくて新たな境地に挑戦している意欲的なアルバムで賛否両論ありましたが最終的に多分一番聞いていたと思います。やっぱり彼は特別な存在で、音楽だけじゃなくて人間的にも尊敬できるし見習うべき所が沢山ある人です。


有象無象に生まれてくるパーティーアンセムの中で10年後も聞きたくなる曲はどれくらいあるでしょう。今回取り上げた曲は少なくとも私は10年後も聞いていると思います。
年末年始で皆で集まって食べたりのんだりすることも多いと思いますが、やっぱり音楽も少しは楽しく盛り上がるものをさりげなくかけたいですよね。私の場合気づいたらパイ投げしてるかもしれませんが。。

ということで、今年も楽しくパーティーしよう!

image
ヒカリエ8F CUBE&COURT。
アートスペースとして、定期的にさまざまな展示を行っています。
http://www.hikarie8.com/court/
会社から一番近いアートスペースなので、良くランチタイムなどにふらりと見に行ったりしています。
ヒカリエに遊びに来た際は一度8Fにお越しいただくと、新たな発見があって面白いので、ふらりと行くのおすすめです。

先日そこで開催中の「Accidental Tools―予測不可能な文房具―」展に行ってきました。
東京藝術大学大学院映像研究科とサムスン電子ジャパン株式会社による 「GALAXY Lab.」というプロジェクトの一環として、共同研究の成果を一般に公開する展覧会を毎年行っているそうです。

今回は2つのアプリを制作したということでした。実際に制作したアプリでのインスタレーションを鑑賞することができます。アプリの入ったスマートフォンを会場で貸していただき、作品にかざしていきます。
画像そのものをターゲットにするARアプリの展示は、渋谷の街のモニュメントや画像をかざすことで「過去の渋谷と現在の渋谷、あるいは未来の渋谷が交じった物語が展開」されています。例えば街角の地図に江戸時代の地図を表示するといったことが可能になります。
拡張現実はスマホ黎明期には色々と話題に上がることが多かったのですが、最近はかなり落ち着いてしまったので、今回若い学生が「作品」として取り扱うことでまたスポットライトがあたったら面白いなと思いました。
特に、バーコードやQRなどの無機質な「コード」ではなく、実際の画像自体に処理を加えて浮かび上がらせるというのは遺跡などのスポットで使ったりできると対比ができたりして面白そうだなと感じました。

もう一つの作品は「アフレコカメラ」。作品にデバイスをかざすことで静止画と認識していたものがデバイス上で動き出します。目で見るだけでは写真なので、隠し動画のようで着眼点が面白いなと思いました。

今週末にプレゼンテーションが開催されるということなので興味のある方はぜひ一度見に行ってみてください。

--
◆プレゼンテーション
10月3日(金)
14:00-15:00 : 子ども向けワークショップで制作された作品上映
15:00-16:30 : プレゼンテーション「アフレコ・カメラをめぐる3階層」(藤幡研究室)
10月4日(土)
15:00-16:00 : プレゼンテーション「AR(拡張現実感)作品ができるまで」(藤幡研究室)

日程
2014年9月25日(木)- 10月5日(日)
会場
渋谷ヒカリエ 8/(東京都渋谷区渋谷 2-21-1 渋谷ヒカリエ8階)
CUBE - 9月25日(木)- 10月5日(日)
COURT - 10月3日(金)- 4日(土)
入場無料
主催
GALAXY Lab.(東京藝術大学大学院映像研究科 + サムスン電子ジャパン株式会社)
プロジェクトサイト http://glab2014.tumblr.com 





今年の春に量産型女子大生の話がネットでめっちゃ話題になりました。

私のブログも量産型女子で検索してたどり着く人が多いみたいです。

最近はファストファッション全盛期なので、皆が皆同じ服になってしまうなんてことはよくあるかもしれませんが…みんな気になってる模様。

大学生って、一番デビュー組が多いというか、地方から出てきてそれまでの自分を変えようとしてたりとか、制服から私服へ切り替わるので最初はどんな服がかわいいのか、ちょいよくわからーん、という人も少なく無いのかもなーとか思ったりした。
だから、割と身内の服を見て研究したりということはあるんじゃないかなーと。
大学のカラーでファッションの傾向がかなり違うような気もする。住んでる地域でも違うよねきっと。

そして、最近ペアルックしてる人が割と多い。私は双子コーデと呼んでいる。
ディズニーとか原宿とか行くとかなりの頻度でいます。
あえてのかぶせ的な。

この夏はマキシスカート合わせとかお揃いのTシャツ、タンガリーシャツを着てるのをよく見た。
仲良しアピールの色が強くて、セルフィーでinstaやTwitterに載せるネタにしたいからかもしれない。
服を買う時もモデルがインスタとかブログ、Twitterであげてる服とかを参考にしているらしい。あとはネットでまわってたファッションニュースとか。

実は洋服だけじゃなくてメイクも似てる人が多いのですが、それはまた別の機会に…

↑このページのトップヘ