半年前の話ですが…モナコの朝の続きです。(書かないと忘れるので書く!)

PA108470

ハーバービューってほんとにゴージャス!!
セレブの人たちって毎日こんな暮しをしているのかしら…
モナコGPの時はモナコに入国すらできなそうだけど、今はオフシーズンだからか
かなりお手頃価格でした。ホテルエルミタージュ。

 PA108472

重厚な赤い絨毯をあがると…
PA108473
豪華絢爛なステンドグラス。
朝食はこちらのホールでいただきました。

今まで泊まった海外のホテルで一番ゴージャスでした。
オムレツを焼いてくれるのですが、オムレツ希望ナリ〜といったら、
「何オムレツがよろしいでございますかお嬢様?」と恭しく聞かれましたので、
「フロマージュがよろしいですしおすし」と申し上げました。
 PA108476
こちらが特製オムレツでございます。
とても美味しかった…某モンサンミッシェルで食べた謎のオムレツの1億倍くらい美味しかった…
普段旅行に行っても朝食はあまり食べないんですけど、この旅行では割と食べていたかも。

名残惜しいですがそろそろモナコともおさらばしてフランスに戻ります。
IMG_4180
LADUREEのマカロンタワーが無造作においてある。
すごすぎだぜエルミタージュ。またきたいなぁ。

そうそう、ここのホテルは自分でバガージュ運ぶとかなさそうじゃね?今までの流れから言って…
と思ったので電話してスーツケースをフロントに運んでいただきました。慣れない高級ホテルなんか泊まるもんじゃないですよほんと。
どっちやねん。

フロントでチェックアウトして、タクシーでモナコ駅からニースに向かいます。
IMG_4181

手配したチケットはなぜかDB。しかもドイツ語で書いてあるからなんて書いてあるのかわからんw
ニース駅で適当にサンドイッチとか飲み物とかを買って、PA108488
電車待ち。ぼー。

ニース駅は観光客が多くて、雑多な印象でした。
モナコとの差が激しいよ。
さらに駅周辺はホームレスとかジプシーが多そうだったのでむやみに歩きたくなくてキオスクとかを冷やかしていました。

 PA108494

そろそろ発車。
南仏〜パリのTGVは何気に初めてだ。何と言っても約5時間ほど電車に揺られるという。
私は鉄道好きだからテンションあがるけど乗客の人たちは別にって感じだった。
途中まで海岸線を通ってから北上していくので、コートダジュールの綺麗な海をずっと眺めていくことができます。


こんな感じ。(写真クリックすると再生します)

tgv1
途中、広大な田園風景を通過して、
paris1
Enfin!!
Gare de Lyonに到着ー。
おりた瞬間・・・・

極☆寒☆

えっ何なんでこんなに寒いのっていう…

そのときの気温、10度前後...

ニースは約20度...

まぢつら...

半袖なんですけど!!!

とりあえず脱いでいた薄っぺらいジャケットを着込み、MetroでCarnetを購入。
SNCF Gare de Lyon〜駅の〜地下通路をおーりればー、そーこーは私〜の庭ー
メテオール14番線〜!!
という訳でメトロの中で唯一の無人電車、14番線に乗り込み、一路Madeleine駅へ。
今回泊まるホテルは、Hotel Madeleine Plazaという、マドレーヌ寺院目の前のホテル。
正面右手にHediard、左手にFauchonという高級グルメショップに囲まれたホテルです。
paris2

狭。

でも壁の色はペールブルーで統一されていて、カーテンもバラ柄でローラアシュレイっぽいし、
フロントの人は英語ペラペラで、こぎれいでいいホテルでしたよ。

paris3
道路側なのがいいですね。この光の感じ結構好きなんですよね。
窓を開けると。。。
paris4
マドレーヌ寺院が!!
まぁそんなに思い入れはないんですが、感覚的に言ったら築地本願寺の目の前的な?

陸路は電車でって言うのは個人的な希望だったんですがさすがに疲れました。
このまま眠りにつきたい。
しかし、パリは寒い!!
これは残りの滞在を考えたらコートやブーツを買う必要がありそう。
そう判断したので一度プランタンに。
マドレーヌからはプランタンまで歩いて5分☆
しかしお目当てのものは売っておらず…

買い物は次の日以降にしようということで、とりあえずバスに乗り込む。94番。
paris7
途中下車して、セーヌ川とエッフェル塔を記念に。
この眺めを見て漸くパリに来たなという気持ちになる。
paris6
Assemblée Nationale(国民議会)を経由して...(結局まだ中に入ったこと無い)
セーヌ川沿いをてくてく歩き...

paris8
来ました、オルセー美術館。
オルセーとルーブルは木曜日は夜10時まで開いているので、夕方でも結構すごい人。
中に入るのに約30分くらい待ちました。
ちなみに中に入ってオルセー単体のチケットを買おうとしたらさらに20分くらい待ちそうだったので、ミュージアムパスを買うことにしました。(こっちは全然並んでなかった)
ミュージアムパスは提携の美術館が全部フリーで見られるし、その都度チケットに並ぶ必要が無いのでおすすめです。
IMG_4206
オルセーは初めて行ったのが19の時で、それから旅行の度に来ているのですが、
やっぱりいいですね。もともとは駅舎だったなんて信じられないくらい綺麗で
好きです。
フロアごとに年代やテーマが決まっていますが、主に1840年代〜1914年頃までの作品がメインなので、印象派が一番多く、有名な作品が沢山展示されています。

中でもゴーギャンの「タヒチの女」と、マネの「オランピア」がお気に入りで、しばらくの間ずっと眺めていました。
IMG_4207
気がついたらすっかり夜。
さすがにお腹が空いてきました。
ご飯どうしよう。
IMG_4209

 美術館をでてふらふら街をあるいていたら、アニック・グタールの路面店がありました。
この界隈はちょっとおしゃれなお店が多いですね。
Solferino駅の近くに来て、なんかめぼしいお店は無いかな〜と物色していたところ、
Mucha Cafe なるものを発見。
人も結構入っているようだったので、ここでご飯を食べることにしました。
IMG_4212

ミュシャとなんか関係あるのかなと思ったけどあんまり関係ないみたい。
でも店内は紫色の椅子で淫靡な雰囲気。
IMG_4217

とりあえず、2日目から毎日シャンパーニュ飲んでるので、今日も飲みます。
ひゅー。ルイ・ロデレール!!!
IMG_4219

そして、今朝オムレツ食べたことをすっかり忘れて、またオムレツ頼んでしまったw
今度はジャンボンフロマージュ。
結構美味しいので有名らしいですが、朝のオムレツとは完全に別ものですな。

IMG_4214

ふと正面を見ると、お一人様の仕事帰り風な男性が。その風貌が何となく「孤独のグルメ」っぽくて、
なんだかこのお店好きになりました。

久しぶりのパリの夜は詰め込みまくりで過ぎていきました。