あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

カテゴリ: ロンドン

IMG_7226

私はロンドンが好きです!
これまで、自分が海外に行くとしたらフランス(語圏)か韓国か、という感じでしたが
去年に初めてUKに入国してから、大好きになりました。

ただ自分がこれまで若干不服だったのは、
メジャーなワインしか無い
ことでした。

デパートとかスーパーとか行っても、レアなワインがあるわけでもなく、
日本で流通してるものばかりだなーと思っていました。 
(Bond Street沿いにあるM&Sは割と良かった。唯一日本の甲州、くらむぼんのソルルケトが置いてありました)

それでロンドン市内のワインショップに行ってみたところあるワインショップがものすごくお得&品揃えがよかったのでご紹介します。

Liverpool Street駅のすぐ近くにある、『Uncorked』というお店です。
http://www.uncorked.co.uk/buying-from-us/bishopsgate-shop

ちょうどホリデーシーズンだったので、シャンパーニュの取り扱いが多分これまで見た中で1番でした!
しかもしかも、すごいのが、本当によくみるモエシャン&ヴーヴがほぼ取り扱いがなくて、目の前にあったのはビルカールサルモンやゴセにジャクソン!
フルーリーペール&フィスもありました。
IMG_7223

 センス良すぎくないですか。
お店に入った瞬間に、「あ、この店はできる・・・!(何が)」 って感じで
めっちゃニヤニヤしていたらお店の人に「そんなに嬉しいことでもあったのか」と言われてしまいました。 

IMG_7222

しかもマグナムがごろごろ転がってるのもすごい。東京でもこんな店はなかなかないと思います。
ブルゴーニュやボルドー、イタリア系も充実していました。
そして値段がかなりリーズナブルだと思います。

ロンドンだとBBRが有名だと思いますが、もし美味しいワインを買ってホテルで飲みたい、とか
お土産にワインを買って帰りたいワインラバーの方はこちらのお店を一度訪れることをお勧めいたします。
私は次に来る時も必ず行きます♪ 

image


ロンドンに来たら天気がいい日は公園に行きたくなります。
ハイドパークはとても広くてどこでも思い思いに楽しめるので好きです。
五月はちょうど桜が満開のようで他の場所でも咲いていたのでもしかしたらハイドパークでも見頃かもしれないと思い訪れました。
Knightsbridge駅を抜けて出たところから入る辺りに綺麗な八重桜の木が一本、薄い白の桜が近くに数本咲いていました。

image

桜を見ると何故か気持ちが良くなるのは幼少時からの刷り込みなのでしょうか?


image

前日スーパーに行って食材を買っていたので、サンドイッチを作ってピクニック気分でランチにしました。

マスタードを塗って少しピリ辛にした、ハムとモッツァレラとトマトを挟んだ簡単なものですが、外で食べると何故か美味しく感じました。コッペパンのようなパンは柔らかくて美味しかったです。


春にロンドンを訪れる機会があれば桜を探す旅というのも面白いかもしれません。

PA047141

10月は人生初のロンドンに行っておりました。

PA016676

ロンドン上空。
ヒースロー空港は19の頃初めてパリに行ったときの帰りの飛行機が今は珍しいロンドン乗り継ぎ便で利用した以来。

PA016696
 
入国審査に1時間も待つと思わなかった。

PA026741

憧れのCourtauld Galleryにて。
1月にエデュアール・マネの作品を研究していたのですが、同じ題材の作品と最晩年の作品がロンドンのコートールドギャラリーにあるということが気になっていました。
ちょうどドガの<<窓辺の女>>という作品の解説を学生が行っていました。
説明の仕方などまだまだひよこさん、という風情でしたが自分の中ですごく学ぶものが多かったです。

PA026758
 
世界で一番有名な横断歩道。

PA036801

UKロックファンならどこだか分かるかもしれない通り、朝6時に向かったから無人

PA036854

OASIS,ね。

PA036892

夏目漱石が好きなので、倫敦塔は外せない。

PA036920

作品の中にも登場した鎧。
不可思議な言葉をつぶやく若い女と子供、そして烏の姿は見えなかったけれど

PA036957

ビーフィーターさんがいた!
俄然ジンを飲みたくなる。単純。

PA036958


青空の下のロンドン塔も素敵だけど、自分の頭の中にあった想像上の倫敦塔は上の鬱屈とした曇り空のそれでした。やっと来ることができたと思うと感慨もひとしお。


PA037000

Royal Albert Hallにも立ち寄る。
デヴィッド・ギルモアの公演日だったそうで、当日券を求める方が結構いた。

PA036988

チケットがなくてもホールの外の部分までは入れるので、しばし徘徊。
これまで公演を行ったフェームたちの写真が飾られている。

PA047105

その後、憧れのハイドパークへ!
ほぼ横断できた。中の池みたいなところでは井の頭公園みたいにボートに乗ってる人たちが
沢山いたが、明らか失敗合コンみたいなつまらなそうな顔をした男女の若者がいてちょっと面白かった。
一方でデート感ある写真が撮れたので勝手に掲載する。

PA047104

この公園には野生のリスが沢山いる。
栗の木がちょうど実をつけていて、収穫しに来てたのかな。

PA047106

ロンドンの週末はいたるところでみんなが飲んでて、ご飯にありつけなそうだったので
フィッシュ&チップスを食べた。ここのお店おすすめです。持ち帰りでホテルで食べました。

PA047127

そしてこちらも必修科目の大英博物館。
世界で初めて設立された博物館兼研究所。

PA047129

世界の博物館たるもの、漫画も展覧会の一項目になっちゃうんだぜ!
て、まじ!?
と驚いてしまった、入場して一番はじめの部屋にあった「マンガなう」
聖おにいさんとかジョジョとかありましたよ。


今回はバイエルンミュンヘンからマンチェスターユナイテッドに移籍したバスティアン・シュバインシュタイガーの試合が見たい!というのが1番の目的でした。

結果は残念でしたが、初プレミアリーグ堪能しました!
もう怖いから二度とアウェー戦には行きたくない。 

↑このページのトップヘ