あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

カテゴリ: ギークおでかけ

画像1

ブログを毎日更新するを課題にしていましたが、先日PCをぶっ壊してしまって、数日かけませんでした。

壊れてしまったのはMacBook Airで、使い始めて1年位になりますが、あまり使いこなせてる感じがしませんでした。
基本的にネットとOfficeのパワポとエクセル、iTunesとiPhotoしか使ってなかったのです。
それでもここ最近は毎日触ってやっと操作に慣れて来た時でした。

色々プラグインのインストールなどをする必要があって再起動時にOSアップデートのタイミングで強制終了したところ、虹色のグルグルが出続ける現象が発生しました。

何回再起動しても直らないので、途方にくれていたところapple製品に詳しい方に色々教えていただき、最終的にApple Storeにもっていって見てもらうのが良いということになりました。
その際にバックアップを取れそうならとっておくと良いよとアドバイスもしてもらいました。

Apple Store自体あまりいったことがないのですが、渋谷店はすごく混んでいて、修理カウンターの予約が週明けにならないと予約できないといわれました。
銀座店なら土日も空いているそうなので予約してもらいました。
渋谷の方が混んでるのが少し意外でした。

予約の時間にお店に行くと、相変わらず大盛況で中にはいるのも躊躇する感じでした。
iPad miniが発売されたばかりだからかもしれませんが、なんでいつもあんなに人がいるんだろう…

青いTシャツを着た店員さんに、修理の予約は4階のGenius Barに行ってくださいと言われました。
(そういえばパリのApple Storeの店員さんも同じTシャツだったような…世界中のお店で同じ服なのかな?

4階に行くと店員さんが待ち構えていてこんにちはーご用件はなんですか?と言われました。
予約の名前と内容を伝えると正面左側のカウンターに連れて行ってくれました。

不安な気持ちで待っていると若い感じのおお兄さんがやって来て不具合の内容を相談しました。
ちょっと見てもらって、OSが中途半端に更新されてしまっている事を教えてくれました。
最新のOSにしてしまうと、ちょっと使えなくなってしまうことがあると伝えると、8.5のままにしてあげるから一晩預からせてくれといわれました。
今日は通常より早く閉店するからだそうです。

フランクな感じのお兄さんでとても親切でした!すぐに原因がわかったかんじだったのでよかったです。


一仕事終えて疲れたのでHoublon というベルギービールの専門店兼カフェでひと休み。
画像1

ここのお店はカフェタイムから飲めるし更にベルギーワッフルがあります!!
ベルギービアバーは何度か行ったことがありますがベルギーワッフルを出してくれるお店をあまり見たことがなかったので良いお店を見つけました。今度は夜に来たいなー。

と言うわけで、数日ブログを書けなかったので年末はマグナムボトルを買う事にします。

 

 

 

f:id:amer_sucre:20130425012441j:plain

 

 

 

4/23に五反田のゲンロンカフェで行われた「enchantMOON」のタッチ&トライ会に
いきました。
20時頃の時点でかなりの人がいて、カフェに入るまでに1時間位。静岡から来たという方もいらっしゃって、注目されているデバイスなんだなぁ〜と思いました。

先日行われたABC2013SpringでもUEIの清水さんが講演されてましたが、
「enchantMOONはプロダクトというよりプロジェクトである」

というお話をされていたことと、プレゼンテーションの資料がとても美しかったのが印象的でした。

文字の羅列ではなく、視覚的なキーワードに特化した形で、人の感情を揺さぶるようなお話をされていて、会場の皆さんも熱心に聞き入っていたことが記憶に残っています。

 

 


f:id:amer_sucre:20130425012509j:plain


 

 

ゲンロンカフェ、初めて行きましたが、ライブ会場みたいになっていました。
この日は一日中イベントをされていたそうですが、この製品の「コンセプト」に

ついて夜遅くまで熱のこもったお話をされていました。

 

 


f:id:amer_sucre:20130425012533j:plain


 

 

 

実機を少し触らせていただきました。
本当に少しだけだったので、まだあまり使い方がわかっていませんが、画面上に円を描いて、その中にコマンドを書くと機能が立ち上がるという面白い動きをします。

写真はcameraと書いてカメラを立ち上げた状態です。

「子供に触らせたくなるようなものにしたい」というのがとてもよくわかりました。

手書き入力に特化したデバイスということで、私みたいになんでも付箋に書くけど付箋のノリがつかなくなって気づいたら付箋がどこかいってる、みたいな人間にはとても良いんじゃないかという気がしています。(後ろ向き)

 

 

 


f:id:amer_sucre:20130425012544j:plain

 

 

 

せっかくなので記念に撮らせてもらいました。実際にはこんな使い方はしちゃだめですよっていわれましたが...

もう予約済みなので、実際に到着したらまたいろいろ試してみたいです!

 


 

 

 



 


 

 

↑このページのトップヘ