PA098202

10/9
やっと身体がなじんできた頃?
日本ではいつも昼過ぎまで何も食べないけれど、3日目にして朝ご飯も食べれるようになってきた。
今日はニースからモナコに移動。今回は移動に観光ドライバー兼ガイドさんをおねがいしていた。
予約したのはこちら:


http://www.mycotedazurtours.com/

ガイドのミランさんはロマンスグレーの素敵なおじさまだった。

PA098215


モナコへ出発!とその前に...旧市街をみてないという話をすると、「せっかくだから立ち寄りましょう」
と連れて行ってくれた。
旧市街でもMarcheがたっている。

PA098216

昨日のガチマルシェに比べると観光向けっぽい感じだった。
お土産によさそうな石けんとかポプリとか売っていた。


PA098218

ニースのハーバー。すごい船の数。
また空の青さが綺麗だな。
今日は途中で行ってみたかったVillefranche-sur-MerとEzeを経由してMonacoへ。

PA098225


Villefranche-sur-Mer!! Quelle belle plage!!
ニースの海辺は石だったけど、やっぱり砂浜が良いよねと思ってしまう。
北の方の海も行ったけど、やっぱり海は南仏の方が色が綺麗だ。
パリに住んでた画家たちがこぞって移住した気持ちも分かる。
いつか、ゆっくりここに泊まってみたい…。

奥の方に停まっている船はクルーズ船で、ニースに遊びにいくのにあそこから
小さな船に乗り換えてハーバーに向かうらしい。

PA098237
 
そのまま車を走らせて、山道を進んでいきます。
途中マドンナとか、有名人が所有している別荘地などを眺めつつ。

PA098238

かなり上の方まで進んできました。
ここまでくるにはいろは坂なみのくねくねした道を進んできてます。

PA098245
 
指差している方向、切り立った崖の上に見えるのが「鷲ノ巣村」ことEze
中世の面影を残している石造りの街。
かつてニーチェがこの地にて「ツァラトゥストラはかく語りき」の構想を練っていたとか…

PA098267

エズ村の、ちょうど一番上の辺りからのながめ。

PA098262

村の中はこの写真のような小径が入り組んでいて迷路のよう、少しカプリの市街のよう。

PA098290

どこを切っても様になる感じの壁。
この村の住人はほんとに少ないんだとか。

PA098298

そしていよいよモナコへ。
雰囲気で今までの街とは違うとわかった。
完璧に整備されている空間という表現がぴったりのような場所。
モナコに初めて来たときは冬だったし、小雨も降っていたし、あんまり記憶がない。
イタリア人ぽい人のおっちゃんのバールでパニーニ食べたことしか覚えてないので
今回は覚えていたい。

PA098316

ちょうど、衛兵交代の時間に重なったので見学。
この観光客の多さ!
今はオフシーズンで、特にドイツ系のリタイア組の観光グループがとても多かった。
これはちょっと意外だった。アジア人があんまりいない。

PA098324

ロンドンの衛兵に比べると白で粋な感じ?


PA098302

グレース王妃が眠る大聖堂
今でもバラがお供えされている。

PA098413

の、パイプオルガン。
こちらは比較的最近に新しいパイプオルガンにかえたそうです。
音色はこんな感じ。
 


Bach Toccata et fugue en ré mineur BWV 565


PA098391

F1好きな人はたまらないらしい、スタート地点辺りの風景。


 PA098385

Hotel Hermitage
http://jp.hotelhermitagemontecarlo.com/

PA098378

Hotel Hermitage

PA098363

ホテルのお部屋からの眺め。
港がよく見える。


PA098347


ウェルカムシャンパーニュ&ケーキ。
ランチ食べてないけど飲んじゃえということでLaurent-Perrierをいただきます

PA098375

昼からアルコールを飲んでぼーっとしてたら白いバラを届けにきてくれた。
頼んでないよ。こわいよ。
モナコはホテルもセレブってる。
庶民が来ては行けない場所だわ・・・
その後もカーテン締めるだけにホテルの人が来たりする。なにこれこわい。
いろんな意味でカルチャーショックを受ける。

気を取り直してもう一度観光しにいこう。
PA098392
今更感が半端ないけど…今年のうちに…
PA098399
お城の前にあった銅像。
PA098400
 城下街。お土産屋さんやカフェが密集している。
この辺の感じはカプリ島っぽかった。
ここら辺にあるモナコのチョコレートショップで2キロくらいチョコを買う(ほぼ密輸なみ…
板チョコのキャレショコラとボンボンアソート、シャンパンのチョコレートとオランジェットなどを購入。
オランジェットが個人的には一番おいしかったのでまた買いたい。
店員さんもかなり普通に親切なのでモナコでお土産買いたい人はこちらおすすめです。
PA098421
Grand Casino Monte-Carlo
止まってるのはベンツかジャガーとかフェラーリとか(止めていい車が決まっているらしい。)
PA108422
の、お隣にある、LE LOUIS XV
1人300€以上(お飲みものはのぞきます)というおったかーいミシュランの☆☆☆のお店。
そんなお店には分不相応なので行かなかった。
もっと年をとって、似つかわしい身分になって、その頃もまだ星を維持していたら行ってもいい。(上から。
しかしかつてBEIGEの小島景シェフはここで副料理長を務めていたとか…
そのキャリアに改めてすごいなぁとか思ってしまった。(その頃はニースにすんでいらっしゃったという)

PA108467

部屋からの夕暮れ。
どこを切り取っても絵になる街。
世界中から人が来る街。セレブが集まる街ってこういう感じなんだなぁと…
この後ホテルにあるスパで小一時間ほどガチでプールで遊ぶ。
ほんとモナコに何しにきたんだろって言うくらい…
多分ニースでも泳げなかったのでその腹いせに。
がっつり泳いで小腹がすいたので、あらかじめ予約しておいたCafe de Parisへ。
 PA108437
一応こぎれいな格好はしていった。
何飲む〜?といわれ、折角なのでシャンパン行っちゃえ!GoGo!とモエシャンを入れる。
PA108436

何食べよう〜?となったときに、カプレーゼとオニオングラタンスープ(外れなし鉄板)と
ミートソース()を注文
給仕係のおじさまはイタリア系な感じでダンディ☆枯れた感じがかっこいい〜

一応記載しておくと、フランスではパスタは鬼門なのでできれば頼まないにこしたことは無いと思う。
彼らアルデンテという概念がない。
ここのパスタは食べてないけど写真見る限りでは何となく残念な感じがしなくもない。
でも色合い的にはおいしそうだ。

さてさて。シャンパンも進み、そろそろ帰りましょうかとなったときに、
折角なのでカジノでも見ていこうよっていうことに。
PA108441
カジノ。まぁ基本は8割観光客が観光客ぽい格好でたむろしているのですが...
場内は撮影禁止。また入り口手前のオープンスペースの奥にプライベートルームがあって、
そこでは入場料が取られるガチなカジノっぽい感じでした。

ギャンブルは特に興味もないし、カイジとかアカギみたいに
「ざわ・・・ざわ・・・」
という空気でもなくて、そんなもんかなと思いました。

一応スロットマシンもあったのですが、めっちゃ90年代というか鬼怒川温泉のゲームコーナーにありそうなマシンだったので、こんなもんかなと思いました。

イメージ的にはボンド風イケメンおじさまが「ウォッカマティーニ」をバーで頼んでブロンド美女の色仕掛けを鼻で交わす的な展開を期待していたのですが、そんなことは転がってないですよね〜

悔しかったのでカジノの目の前で半沢直樹ごっこを動画でとって遊んでました。

そんなこんなでモナコの夜は更けていきました。