あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

May 2016

image

今回の旅の目的の一つである、ローリングストーンズの展覧会に行ってきました!

image

アーティストの展覧会てどんなのか全く想像つきませんでしたがデビュー時から最近までの歴史を振り返る大回顧展的なものでかなりのボリュームがあり2時間半くらいかかりました。

入り口からベロのオブジェがありテンション上がります。
平日だったので割とスムーズに入れました、そして、やはり、年齢層は高めでした。

image

前半は結成時のアパートの再現から始まり機材や最初のアー写や当時のキースの日記が惜しげもなく展示されていました。
まさか本人も50年たって一般公開されるとは思わなかったでしょう…
そしてアメリカ進出の様子、パリでの録音風景、南米やアジア公演とそれまでのヒストリーを実際のスタジオ再現で体感できるようになっています。
Miss Youの作詞の作成ノートやコードの書き込み、これまでに使用していた楽器なども沢山展示されていました。

また、レコードのジャケットデザインやツアーのステージデザインなどのアートワークに対してのコメントなども書かれていて新しい発見がたくさんありました。

そして、楽屋裏から3Dでのコンサート風景の鑑賞会。Satisfaction.
ミックジャガーの脅威の肉体、本当にすごい!興奮しすぎてもう一度繰り返してみてしまいました。

ビートルズが全盛期の頃にデビューしたストーンズは『映画のシナリオでヒーローには魅力的なヒールがいるように、彼らにはBad boysとして売り出す』ということがかかれていました。
でも確かにビートルズは伝説になったけど、デビューして52年後にまだ活動してるなんて、誰が予想したでしょう?

体力の限り音楽を全力で楽しんでいる彼らは本当にかっこいいとおもいます。



わたしはストーンズはニワカですが、来てよかったです。
9月までやってるので好きな人は是非!
あと図録買ったので興味ある人にはお見せします。

image


ロンドンに来たら天気がいい日は公園に行きたくなります。
ハイドパークはとても広くてどこでも思い思いに楽しめるので好きです。
五月はちょうど桜が満開のようで他の場所でも咲いていたのでもしかしたらハイドパークでも見頃かもしれないと思い訪れました。
Knightsbridge駅を抜けて出たところから入る辺りに綺麗な八重桜の木が一本、薄い白の桜が近くに数本咲いていました。

image

桜を見ると何故か気持ちが良くなるのは幼少時からの刷り込みなのでしょうか?


image

前日スーパーに行って食材を買っていたので、サンドイッチを作ってピクニック気分でランチにしました。

マスタードを塗って少しピリ辛にした、ハムとモッツァレラとトマトを挟んだ簡単なものですが、外で食べると何故か美味しく感じました。コッペパンのようなパンは柔らかくて美味しかったです。


春にロンドンを訪れる機会があれば桜を探す旅というのも面白いかもしれません。

↑このページのトップヘ