P1113722

巷では忘年会や年忘れのイベントが様々行われている中、ネットでも
2015年を振り返る特集がいろいろと組まれています。

http://welcome-to-gettyimages.jp/yif2015/

http://jp.yearinreview.fb.com/2015/

そこで自分にとってはどんな年だったのか?を撮影した写真で振り返ろうと思います。

自分にとっては2001年の衝撃を再度味わってしまった年でした。
あのような惨劇はもう自分の人生ではないだろうと思っていたのに。
来年で15年が経ちますが、改めて「連帯」という言葉の真意について沈思黙考する1年となりました。

P1103697

襲撃翌日にCDG空港からパリに入り、緊迫したサンジェルマンを歩き回り、
今思うと危ない橋渡ったな、と思いますが、無鉄砲なのは昔から変わらないし、あの国にいると
全て C’est la vie, ça marche bien peut-etre という気持ちになるから不思議です。
実際この日もGalette des rois のイベントをやっていて、自粛モードではなかったです。
(もちろん厳戒態勢ではありましたが)

その後もう一度あのような悲劇が起こるとは思いもしませんでしたが。。。

P1123758

あの日あの瞬間にあの街にいたという事は自分にとってはもう運命みたいなものだったんだろうし、沢山勇気をもらいました。
最後の日にMontparnasseから、アンドレス・グルスキーが撮影対象に選んだ集合住宅を見て、
改めてちゃんと写真のことも勉強してみたいなと思うようになりました。
写真だけではなくて、新しいメディアの台頭による社会や世界観の変容について勉強したいと思いました。
変容を起こそうとする側に立っていると起こされた側の感覚を忘れてしまいがちなので、
改めてその部分をどのように考えるべきかということを自覚するようになりました。



#Janvier #Paris  #C'est le destin de l’être humain