あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

December 2015

P5315745

6月は金沢と北海道に行きました。

まずは久しぶりに行った金沢21世紀美術館。
初めて行った時はコンセプチュアルなその佇まいに圧倒されたけど、
ある程度知識がついてから行ってみると、色々と思うことも多かったです。
商業的な社会還元であればアートである必要はないな、というのが最大の感想。
それでもジェームズ・タレルの作品を体感できる施設は少ないので、この場所には1時間くらいいました。

P5315697

兼六園も久しぶりに行きました。
前回は真冬の夜間開放時に行きましたが、 今回は初夏の気持ちの良い昼で、
ここに住んでいたら通ってしまうなと思いました。

 P6015810

翌日は九谷焼で有名な窯元を訪問させていただきました。
最終的に4軒訪問したのですが、伝統製法を守っている窯元に行くことができて貴重な体験をしました。

P6015799
 
刃すら手作りをするという。状態を一定に保つために埃すら落とさないという徹底ぶり。

P6015829
 
天皇家に献上しているポンポニエール(砂糖菓子入れ)
感動・・・・

P6015855
 
こちらは普段使いができる九谷焼を制作する工房。
若い陶工さんが黙々と制作をされていました。
P6015860
 
 都内でも取り扱いの多いお皿も多いのでインテリアショップでも良く見かける、素敵なお皿の数々。
物欲が疼く。。。
年をとるにつれてお皿に興味が出てくるのはなんででしょうかね?

私がしている仕事はボタンひとつで全てが消えてしまう儚い仕事なので、
究極的にアナログでありながら大事に使えば1000年でも残ることができるこういう仕事に憧れを抱きました。


ーーー


P6135993

 その何週間か後に今度は北海道へ。
新千歳空港から少し行ったところにある千歳ワイナリーへ見学に行きました。
こちらはもともと山梨の中央葡萄酒(グレイスワイン)の第二ワイナリーとして誕生したワイナリー。
エノテカでも販売しているワインがあったので気になっていて今回訪問させていただきました。
P6135964
 
ステンレスタンクです。収穫したぶどうは果汁を絞った後にこちらに入れられます。
こちらで発酵した後に樽で熟成させます。
P6135970
 
こちらはフランスのオーク樽。いわゆる古樽。

P6135972
 
こちらは新樽です。新樽の方が当然樽の香りが強く出るので、熟成するワインのポテンシャルが高くないと樽に負けてしまいます。
最初からずっと新樽で使わないところも多いらしいです。
 
P6135988
 
こんな感じで販売されています。
もともとケルナー種が多い印象でしたが、余市の木村農園さんが栽培しているピノノワールで作ったロゼがとても美味しそうだったので買いました。

こちらのピノノワールでココファームワイナリーさんも「ぴのろぜ」を作っています。
飲み比べても面白そうです。(別々に飲んでしまったので感想は言えません)
P6136004
 
その後 小樽へ移動し伊勢鮨さんへ。
ウニを食べに来たのでウニを食べ比べさせていただきました。

P6136006
 
バフンうにと紫うに。
バフンうに。。。。。。味が濃厚。。。。。。。

P6146089

 翌日は積丹半島まで行ってみさき というお店でうに丼を。
10時半にはついていたのに、もう既に行列&二色丼は売り切れていた。。。。
すごいね、うにんき。

P6146090
 

いいの、本場でうにを食べたかったから。
殻付きのうにの記憶は消しました。(ぐろすぎた)

P6146140
 
帰りに余市の葡萄畑まで足を運ぶ。

P6146146
 
ほぼ下調べ0なので、ここがどこの誰の畑なのかは不明。。。ですが、だだ広い土地に葡萄畑が広がっているのは圧巻でした。
まるでボルドーの延々と続く葡萄畑のようでした。
土地が広いっていいね。 

北海道には他にもたくさんのワイナリーがあるのでまた時間を見つけて行ってみたいです。
そして今回も札幌を素通りしたので、次回こそは行きたい。。。 

P5054787

5月は「写真」について色々考えた月でした。
まずはGW中にKYOTOGRAPHIEのお手伝いをしに京都へ行ったこと。
なんどもおすすめされていながら一度も行く機会のなかった青蓮院に初めて行くことができてよかった。

P5054837


こちらはフォスコ・マライーニの展示があった会場。
ふと見たら自分の先生が翻訳をしていてちょっとびびる。

P5054836

京都の町屋の中を展示会場にするというのはとても興味深かったです。

P5064867


ここは烏丸御池のギャラリー。
靴を脱いで上った先には・・・

P5064873

A Vision of Jazz: フランシス・ウルフとブルーノート・レコード

P5064874

今回担当した会場では受付をさせていただきました。
日本人半分、外国人半分といった感じで、フランス人がなぜかとても多かった。

P5074895

セルフポートレートで民族の花嫁姿を撮影している吉田公子 さんの展示も素敵でした。
セルフポートレートを撮ってみたいという気持ちがすごくありながらも、
自分で自分を撮影するという行為に対してやはりすごく恥ずかしいという感情があって、
表現者としての作品制作をするのはまだまだ先になりそう。

P5245530

その後東京に戻って、浅草でスナップ写真の勉強会。
その場所を活かす作品にするか、自分の作品の中にロケーションを活かすのか
という目線に立った時に、まだ自分には自分の個性みたいなものがないなぁと改めて思いました。

もう少し頑張りましょう。

P5095303


打ち上げは神谷バーで。
重たい一眼に拘るな、ミラーレスでばしばし撮りやがれ!と教えてくださった師匠を
木村伊兵衛構図で撮ってみる、の図。

まだまだですね・・・



 #kyotographie2015
 




P4124584


4月はやっぱり桜のシーズン
今年は都内で花見をしなかったけど、その代わりに長瀞まで足を伸ばして桜を愛でに行きました。



今回はちちぶワインや源作印でおなじみの秩父ワインに行くことが目的のひとつでもありました。
P4124540

前に山本博さんの新・日本のワインという本の中で取り上げられていたのと、去年はじめてちちぶワインシュールリーを飲んで埼玉にこんなに美味しいワインを作るワイナリーがあるのかとしって、行きた買った場所。

P4124545


ホームページもないので本当につけるか心配でしたが。
もしも成城石井で見かけることがあったらぜひ迷わず購入して欲しいです。
なぜか日本の(とてもマイナーかつカルト的な)ワインは成城石井でたまに販売することが多い

P4124626

その後は定番のね、阿佐美冷蔵に行くわけですが、まぁ4月で寒いのに混んでました。
いつもこの時期は空いているんですが、またテレビで取り上げられてたからかなぁ。。


P4124628

乙女のいちごミルクが美味しいです。
桜味はちょっと塩っけがあるので好き嫌いがあるかも。



#桜 #長瀞 #贈り物

P3224385
3月は京都に行きました。

哲学の道 という場所に、去年何度か足を運ぶ機会がありました。
5番のバスで錦林車庫前から歩いて行って、寒くてちょっと鬱屈とした気持ちで木枯らしを歩いているうちに法然院に辿り着き、お庭に佇んでいると、いつの間にか気持ちの整理がついて、「また明日から頑張ろう」と思えるようになりました。

P3214226

一度社会人になってからまた学校に通うということについて、最初はとても抵抗がありましたが、
えいやって飛び込んでみたら、実際色々な年代の人がいてかなり衝撃を受けました。
課題はどれも難しかったのですがその中でも情報メディア論などは自分の仕事とも少し関係があったりして、辛いながらも楽しい日々でした。

P3214220

ここで知り合った学友は其々の世界の第一線で働きながら、新しい挑戦を繰り返している人も多く、とても良い影響を受けました。今でも定期的に連絡を取ったり、ご飯を食べに行っています。
春には旅行に行きたいねと話も出ていて、今からとても楽しみです。

P3214181

 
修了式の会場はスマホで写真を撮る雰囲気じゃなく、張り詰めた空気だったので、始まる前にこっそり撮ったのですが、記念に撮っておいてよかったと思ってます。
3月の京都はまだまだ寒いよ、と脅されていましたが、木漏れ日も柔らかく少し暖かく感じました。

P3214240
 
修了式後は烏丸御池の新風館のイタリアンで懇親会がありました。
お世話になった先生方に一言ずつメッセージを寄せ書きしてお渡ししました。

(というか新風館閉館しちゃうんですね・・・!超ショック
P3214311
 
二次会も烏丸御池のお店で真夜中位まで別れを惜しむように話しをしていました。

P3224338
 
翌日は帰京組のメンバーで養源院へ。
桃山御殿や血天井、俵屋宗達の襖絵などがある非常に見所のある場所です。
お友達が教えてくれなかったらきっと来ることもなかったと思います。
来れてよかった。
おすすめです。

ふと角を曲がるとそこには1000年前の残り香が残っている場所がある京都はめくってもめくっても新しい発見があって、壊して新しくするトーキョーの概念とはまた違って面白い場所だなーと改めて思いました。 

P2153894

2015年を振り返る写真まとめ を書いてます。

2月は名古屋に行きました。
人生初の名古屋だったのですが、今回は名古屋ボストン美術館に行くために1泊2日で行きました。
去年全く時間取れなくて世田美行けず、11月の京都も疲弊し過ぎて行けずで、三度目の正直で行けたボストン美術館展。『印象』に残ったのはピサロとシニャック。 そしてチームラボ展で体験した超主観的空間についてもう一度咀嚼できましたた。 改めて1860〜70年代って刺激的で面白いと思った。 その翌日に名古屋城に行きました。

P2153883
 
なんかあんまり治安が良くなくてちょっとショックでした・・・
そして今復元事業を実施中ということで 、所々でこのような感じでしたが、本丸御殿はもう入れるということで、とてもゴージャスな内部を見ることができました。

P2153882

ピンピカピンやー!!

ということでかなりテンションが上がりました。
今回は時間がなかったけど、トヨタミュージアムや徳川美術館、愛知美術館などに行ってみたいです。
そして櫃まぶしも食べてとても楽しかったのでまた行きたいです。


#初モーニング #️名古屋めし #️小倉トースト


#華麗なるジャポニスム展 #️名古屋ボストン美術館 #️La Japonaise

↑このページのトップヘ