あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

May 2015

Capri1

ナポリを見て死ね
という言葉をよく聞きますが、ナポリまで来たなら、カプリまで行って死にたいです。
死ぬ前にもう一度どこに行きたいかと聞かれても、どこで死ねばいいかわからないけど
少なくても死ぬ前にもう一度絶対行きたい場所の一つはカプリ島です。

Capri2

 BAR GROTTA AZZURRA
青の洞窟、という名前のバール。
カプリ島に降りたらこのお店が出迎えてくれます。

Capri7

オープンカーなタクシーでテンション上がるやで〜

Capri4

 
カプリの市街地は高台です。
テンションがあがりまくる。

Capri3

 ホテルはCapri Hotelというところ。
ピンクの壁でとってもおしゃれなプチホテルでした!!
お部屋もヘップバーンのポスターが飾ってあったり、深いブルーと白のシンプルな色味のインテリアで
とても落ち着くよい部屋でしたー。
アメニティもイチジクの香りで素敵だった。
 
市街地のすぐ近くなので出かけるのもラクラク。
Capri5
 
ホテルの近くにあったキャンドルショップ。
Capri8
 
たまたますれ違った結婚式終えたばかりのお二人。

 Capri6
カプリのバスに乗るにはこのカードの購入が必要です。
Capri9
 
青の洞窟の入り口
波が高くて中には入れなかった
今思えば水着着てたしドボンしていってみればよかったとか思ったり、思わなかったり Capri18
IL RICCIO  という5つ星ホテルの中のレストランへ。

Capri11
 
確かに漂うセレブ感
#今思えば
この旅の中で一番高いランチでした・・


Capri13
 
カプレーゼ。
トマトとチーズのサイズが大きくて遠近感が狂う

Capri14

ウニのパスタ!!!!!!!!!

イタリアでもウニを食う。
そこにしびれる憧れる!!!
家にジョジョ全巻あるけど読んだことはありません!!!

Capri16

 なぞのリゾット。
これなんのエビだったんだろ?
正直言って全く美味しいと思えなかったw

Capri17
 
シャレ乙やでー

Capri19
 
青の洞窟に振られてしまったので、浜辺で遊ぶことに。
マリーナ・ピッコラという小さなビーチへ。
こちらは交通の便もあまり良くないので、人気も少なくとてもゆっくりできました。

PA103551

この周りに誰もいない感

白浜ビーチだよといったら信じそうな雰囲気。
Capri20
 
 散々遊んで喉乾いた!

Capri22
 にぱっ。
ここのジェラート今思い出しても美味しすぎてやばかった
Capri23
 
ピスタチオとレモンのジェラート!
たっぷり入ってたのに、すぐ食べ終わっちゃった。


Capri24

 市街地の中の教会、Chiesa di S. Stefanoへ

Capri25

サントステファノ教会
 アラブ風のクーポラが印象的なバロック様式
Capri26
 
教会の中は多分撮影禁止っぽかったので、廊下の部分だけ
このステンドグラスがすごく印象に残った 

Capri27
 
カプリ島って、セレブの集まる島らしい。
夕方を過ぎると日帰りの観光の人は少なくなって泊まり客と住民が夜の街に集まってくるらしい
ちなみにクラブは数軒しかないっぽい。イビザよりは健全。

 Capri28
カプリに来たら絶対作りたかったカプリサンダル。
ここは教会の横にある真面目っぽい職人さんのお店・・・

母用に作ってもらった
正味10分くらいで完成した
すごいね
また作りたいな。

Capri29

 こういう紐を見ると自分でも作れるんじゃないか、とか、3Dプリンターで簡単にできるんじゃないか、
とか考えちゃうのが卑しい根性なのかもしれない
 
Capri30
 
そろそろお腹も空いてきたので、ホテルの近くにあるRistorante Isidoro
実は名前に惹かれてはいりました。友達の名前に似てたので。ただ、それだけ。

Capri31
 
トマトのサラダ。
とりあえずトマトを食べときゃ安全みたいな感覚。
Capri33
 

マルガリータ!
ナポリで食べられなかったし。

よく考えたらイタリア行って唯一食べたピザだった。

Capri34
 
夜のウンボルト1世広場。

 

3年前の話。
カプリの写真を見ていたらイタリアに行きたくなったわ。


Munich1

この時は成田からミュンヘン経由でナポリへ行きました。
初ミュンヘン空港!ということでテンションが上がる。
着いた時は雨。


Munich3


 そういえばミュンヘンに最後に来たのは21の時だった。
今度またゆっくり来たいな、とおもいつつ、もうすでに3年たったけど。

Munich2

 Brezel&Weißwurst
バイエルン州ならこれを食べなければ死ぬでしょ。
本当は朝食べるもんだけどしゃーない。ムハーという顔をしながら食べる。

 
Munich4
 
これまでフランクフルトしか使ったことなかったんで知らなかったんですが、
ミュンヘンの国内乗り継ぎやばいね。
搭乗口から直乗りかと思いきや、一度階段で地上まで降りて、それからバスで移動。
間違えてたらどうしよう、とおもいつつ、最早周りには日本人が全くいなくて、むしろアジア人自体いなくて、香水の匂いで機内がむせ返って、国をでた実感がしました。

Naples3
 
ナポリでのHotelはRenaissance Naples Hotel Mediterraneoというところに。
http://www.mediterraneonapoli.com/eng/home.htm 

Naples2

そういえば昔留学してた時の通りの名前が「ナポリ通り」で、一人で勝手にナポリには親近感を沸いていたのでした。

Naples5
 ホテルの朝食はアメリカンブレックファーストスタイルでした。
オリーブが取り放題wだったのがイタリアっぽい!

Naples6

朝食会場はHotelの屋上なんですけど、そこからヴォメロの丘が見えます。
時間がなくて行かなかったけど、次に行く時は行ってみたい。
 
Naples7
 
ご飯も食べて、チェックアウトまで時間があったので、かるく散歩することに。
ちょうど目の前の通りでビオっぽいマルシェがやってた。
Naples8
 
ズッキーニ花つきっぱだし、ナスでかいし、ぶどうはビッテロビアンコ?

Naples10

Castel Nuovo
1441~1503年にかけてナポリを支配したアンジュー家の王宮でフランスのアンジェ城をモデルにしたとの事です。 
Naples11

門のなかの彫刻がちょとオルセーっぽい
不思議なデザイン
Naples14

さてさてそろそろチェックアウトからの船です。
エスポワール号にな!!
Naples16

いざ、Capri!!!!


 

3750ff12.jpg
カプリ島
彩度を上げてiPhotoで編集した。


PA103458

同じタイミングで撮ったもの。
 空の色をメインにしたら海の色が若干淀んだ。
本当は海の色は上の写真、空の色は下の写真だったのでその色を出したかったのだけど
そういうのってどうやるんですかね…。 

PB013000
↑機会があったらぜひまた行きたい、竹中大工道具館。ほんとにおすすめ。


6月までに行きたい美術館や展覧会のメモ。
とはいえ5月の土日はあと6回しかないので、行けないかもだけど…
そういえば都内の美術館や博物館を見に行くのであれば、「ぐるっとパスhttp://www.rekibun.or.jp/grutto/」がとってもおすすめです

◆2月7日(土)~5月24日(日) ワシントン・ナショナル・ギャラリー展
三菱一号館美術館
http://mimt.jp/nga/
※先生が絶賛していたので、会期中に1日かけてじっくり見たい。
「優しい印象派」とは何なのか。


◆2015年1月31日(土)~2015年5月17日(日)コレクション展 ベスト・オブ・ザ・ベスト
ブリヂストン美術館
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/exhibitions/2015/190/

マジすか…
とはいえ!最後にマネの自画像と対峙したいのです
日曜日行く予定です

◆2015年4月8日(水) ~5月31日(日) Le fil rouge(赤い糸)
エスパス ルイ・ヴィトン東京 ルイ・ヴィトン表参道ビル7階
http://espacelouisvuittontokyo.com/ja/

◆2月21日(土)~6月1日(月) ルーヴル美術館展 日常を描く─風俗画に見るヨーロッパ絵画の真髄
3月25日(水)~6月29日(月) マグリット展
国立新美術館
http://www.nact.jp/
ささっと行けばいいのにね。まったくね。


◆4月28日(火)~6月7日(日) 鳥獣戯画-京都・高山寺の至宝-(平成館)
東京国立博物館
http://www.tnm.jp
並ぶのだるぃなぁ・・・とはいえ京都じゃ4時間待ちだったらしくて東京の方がまだ空いている模様。
「2009年から4年がかりで解体修理されてきた国宝・鳥獣人物戯画4巻(甲・乙・丙・丁)。今回は修理後初の東京でのお披露目であると同時に、断簡(鳥獣戯画が現在に伝わる過程で、切り分けて掛軸に仕立て直されたもの)5幅も展示。現存する鳥獣戯画すべてが見られる機会は、おそらく初めてです。」
去年鳥獣戯画のレプリカで巻物(巻子)を見る練習したのが懐かしいわ。

6月になってから行きたい美術館や展覧会のメモ。
◆6月14日(日)~7月20日(月・祝)「戦後日本住宅伝説―挑発する家・内省する家」
八王子市夢美術館
http://www.yumebi.com/
埼玉県美で去年やった企画展を別の場所で見たらどんな印象を持つかを確認してみたいので。

◆2015年4月29日(水・祝)~6月28日(日) スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー(森タワー 52F)
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sw-visions/
必修科目。
よるのが比較的すいてるか?

◆2015年4月18日(土)~ 6月28日(日) 高橋コレクション展 ミラー・ニューロン
東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2] 
https://www.operacity.jp/ag/
「現代アート」どっぷり論に多少巻き込まれた感はあれど、、、
あまりにも見ていないので見ようと思って見に行きたい

本当は根津美術館にも行きたいんだけど時間的に無理そう。残念

↑このページのトップヘ