あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

June 2014


このまとめが一時期話題になった。
「【画像】これクローン人間!?ゾッとするほど個性がない「量産型女子大生」が急増中 - NAVER まとめ」

煽り気味のタイトルなのでかなり話題になったし、シェアもされまくっていた。
中身は単純にツイッターの引用を集めただけなのだけど。
ただこれがこんなに拡散されるという事は潜在的にいまの若い女の子が
「皆同じ格好している」
と別の世代の人は見ているからなのかもしれない。

その理由はなんなのかを考えてみた。

1.読んでる雑誌がかぶってる?
最近流行ってる雑誌はおそらく私が若かったころとはかなり違うのだろうと思って調べてみた。
Girl_mag1

・過去6年で雑誌印刷部数は減少傾向にある。
・「ViVi」「CanCam」「AneCan」などの赤文字系コンサバ雑誌の売り上げ減少が目立つ。
・若年層(10代)ターゲットの雑誌「Seventeen」「nicola」「non-no」は大幅減少ではない。
・ミドル層(30~40代)ターゲットの雑誌「BAILA」「CLASSY」「VERY」は売り上げを伸ばしている。

ここで気になるのは私がかつて憧れていた赤文字系コンサバ雑誌の低迷の一方で
(この表には載っていないのだが)SWEETやInREDなどの「付録売り」が発行部数を伸ばしていること。
また、miniとか青文字系と呼ばれる雑誌も定着していて、20代の雑誌は分散傾向にある点。
セグメント毎にかなり雑誌の種類がふえているのだから、
読んでる雑誌がかぶりまくるというのは昔より減っているはず。
それなのに量産型が増えているとはこれいかに?


2.ファストファッションの台頭

最近街を歩いてる原宿の若者を見ていると大きな理由はこれかなと感じる。
世界売上ランキング(ファーストリテイリング社のHPから参照)
ZARA、H&M、ユニクロ、GAP、しまむら…
金額は1900円~5000円程度で割とそれなりな服が買えます。
大学生ですもの、携帯代よりスマホの利用料金高いし、節約できるところは節約したいという心理が働いているのか。

ちなみに、ファストファッションの売り上げランキングによると、
1位のH&Mは2兆2,513億円 (1500億9,000万SEK)、2位のInditexは2兆2,005億円(159億4600万ユーロ)だそうです。
比較として巨大ブランドコングロマリットのLVMHの2013年の売り上げは4兆800億円(291億5000万ユーロ)。ただしこちらはグループ全体の売上で、ファッション部門に限ってしまうと1兆2196億円(87億ユーロ)になってしまうので、完全に負けています・・・

こうして見ると改めてH&Mすげーってなりますね…

じゃあ、ファストファッションってそんなにおしゃれなの?
気になりますよね。
という事で参考になりそうなページを見ていきましょう。
◆H&M

◆Forever 21

個人的には普通にかわいいです!!
でも結構原色率高いです??
こんな服大学に来て行ったら多分浮きます!量産できないです。

◆ユニクロ

正直言って普通です!
GUや無印もこの系統に入りますが、ベーシックなパターンとカラーが多いです。
アースカラーとか。まぁ普通に街には馴染みます!
でもなんか地味です!合コンで勝てなそうです!

◆しまむら

お、おぉ…
この中では一番ぽい感じです。
原宿のギャレット(ポップコーン屋)に朝1で並んでる暇そうな大学生はみんなこんな恰好している気がします!
ということは…

量産型女子大生の洋服は
しまむら産
だった

という事でFAになりそうです!

マジで?
いやいや待とう。

3.ネットで情報を収集⇒購入するようになった

ZOZOTOWNやFashionwalkerなどが有名ですが、ちゃんとモデルを使ってコーディネートも見れて、それがそのまま買えるっていうのはすごく楽。
ホタルノヒカリという漫画でこういうセリフがあったのですが…
「大丈夫だよー普段はちゃんと化けてるから。
雑誌の1週間着回しの記事をそのまま買ってきて着てるから」
感覚としてはこれに近いものがあるのかもしれません。

上記2サイトで人気のブランドはこんな感じです。

◆ZOZOTOWN
・nano・universe
・ROSSO
・green label relaxing WOMENS
・KBF
・BEAUTY&YOUTH WOMENS

アローズとかナノユニバースとかセレクトショップ系人気半端ない。

◆Fashionwalker
・GREED International
・31 Sons de mode
・Apuweiser-riche
・dazzlin
・BONICA DOT

ルミネと109に入ってる系、雑誌でいうとSWEET的な感じ。
ということはみなさんECで買われているという事なんでしょうか。

しかし大学生だとまだクレカ持ってない人もいるだろうし、
代引きで余計なお金を使いたい派が多いとも思えないけれど...
それに人気のお店も地方に絶対ないお店ではなく、むしろ全国展開しているショップが多い。

4.ショッピング=ハレではなくなった
1~3を総合して考えると、もはやショッピングに対する「この店じゃないと買えない」という希少性というものが薄れてきているのかなぁと感じます。
eggの休刊やギャル文化の衰退に見る「渋谷」という町への憧れとかもそうだし、
ファッションの街と言われていた「原宿」の明治通り沿いにはファストファッションばかりだったりと、その町でないと買えないというものが少なくなり、全国どこでも似たような服が買えるようになってきたことはかなり大きいと思います。
イオンモールとか大型SCがいたるところにできてきたのも結構大きいかも。

さらに、この現象は「量産型」大学生だけではなく、服飾関係の専門学生にも同様の事が言えるようです。
服飾専門学生の「よく買うブランド」ランキングに見る危機
低価格帯のSPAが台頭してきたのは2008年前後でリーマンショックで一気に普及した印象です。
それよりちょっと前はエビちゃん・もえちゃんOLが人気で「エビ売れ」現象が起きていました。
それよりちょっと前はガイアが俺に…のメンナクが流行っていました。
それよりちょっと前は裏原がまだギリ生きていた時代…
そのあたりについてはこちらがきれいに時間軸がまとまっています
裏原系が終わったのはいつなのか?トレンドの流れを俯瞰し検証する

と言う訳で、量産型女子大生が増えたのは
彼らに個性がないから
とか
皆一緒がいいという同調志向だから
という単純な話ではないので、
「wwww」とわらっている場合ではなさそうです。
 

P4260304

引き続き、京都滞在の話です。

夜。着物を返して一旦ホテルで休み、、
お腹もすいて来たので何か食べに行こうということですが、
何せ京都の街中でご飯を食べたことがあまり無く、
どこに行けば良いのか困る。

ホテルは四条だったので、食べログでめぼしいお店を探そうとするも、
良いなと思ったお店は既に予約がいっぱいで入れない。
見知らぬ街で自分の好みのお店を見つけるのってやっぱりとても難しい。。

地道に全ての店舗を見て、夜遅くまでやっていそうなお店を探した。
P4260373

田舎亭
京都のおばんざいのお店です。
優しい味で美味しかったです。

P4260374

 あれ、なんかご飯の写真が無い…
日本酒が充実していて、美味しかったのでまた訪れたい。

その後 同じ会社の友達でバーに詳しい方から教えていただいたお店が歩いて行けそうな距離だったので行ってみた。
入り口は古民家風なのに中はすごくオーセンティックな雰囲気で、何かすごい文豪みたいな人たちが葉巻を吸っていて素敵だったし面白かったー。BGMがバッハだったのも良かった。
IMG_7798

バーでも1杯目は泡というのがわたしのポリシーだ

P4270378

帰り道に見かけた「りんりん」。

結局ホテルについたのは2時くらい。2日連続で午前様なので若干気まずい
普段より夜更かし。

---

次の日。
ホテルをチェックアウトして、荷物はヤマトで送っちゃって、帰りの新幹線まで観光することに。

P4270379


まずは因幡薬師へ。
こちらはがん封じで有名なお寺ということです。
お守りは中に薬効が入っていて、手で悪いところを撫でてくださいと住職の方が。

それから、四条河原町へ移動...
一昨日来たWorldも、朝は閑散としているのね。笑

P4270389

ちょうど母の日が近かったので、ツゲの櫛をお土産に購入。

P4270390

かんざしがとても素敵だったのだけど、ちょっとお高い...
でもいいなー。
いつか買いたい。

P4270391

それからとってもレトロでガーリーな喫茶店「ソワレ」へ。
開店と同時に入店したのですがすぐいっぱいになってしまった位の人気のお店のようです。
雑誌で見かけて行ってみたかったの。

P4270392

天井はこんな感じ。昼間なのにソワレ!

IMG_7812

デジカメで綺麗に撮れなかった、ゼリーポンチ。
ガーリーの極み!!!
可愛すぎる。

IMG_7810

こちらはゼリーワイン。
お味はサングリアのような感じ。
とっても!!!美味しい!!!
ゼリーがまた何とも言えない懐かしさを感じる味で、とても美味しかった...


P4270382

河原町のあたりを少し散策。
この辺りの雰囲気も風情があっていいですね。


P4270387


5月から川床が始まるらしく、丁度準備をしていた。

IMG_7815

その後バスに乗って平安神宮の大鳥居を見てから、

P4270424

ゼリーだけじゃお腹が満たされなかったので、
お茶を飲んでみる。

新幹線まで少しだけ時間があったので、最後に京都で一番好きな場所へ。
このころになるとバスも勝手がわかってくる。
最終日はフリーパスみたいなのを買いました。500円でどこでも行けるから便利。

P4270428


そんなに京都は来たこと無いけど、多分これからも、京都に行くたびにお参りすると思う

P4270429

八坂神社。

P4270434

もう散ってしまったと思っていたけど、葉の中に八重桜が少しだけ残っていた。

タクシーの運転手さんが、ゴールデンウィークと紅葉と桜のシーズンが京都は一番混雑するから、まだ空いてる方だよと教えてくれたけど、それでもやっぱりすごい人手だった(特に清水寺の付近)

3日じゃ全然足りないなぁと改めて思った。
いつかゆっくり、1ヶ月くらい暮らしてみたい。

 

P4250231

4月の末に京都に行ってきました。
品川からこだまで約2時間。
品川の新幹線乗り場のキオスクではミニボトルのワインが売っているのでお勧めです。

P4250236

今回は四条烏丸のホテル日航に泊まった。
荷物を置いて、すぐ行動開始。
まずは初バス。勝手がよくわからないけどとりあえず乗り込み・・

IMG_7685

京都大学にほど近い学生が運営するコワーキングスペースにお邪魔しました

P4250238


お話ししたのは大学生の方3人。
どんな活動をされているのかの話を聞いたり

P4250246

一緒に何か出来ないかという話をしたりと有意義な時間を過ごしました。
お邪魔しました。

そして、からの


ドキドキな・・・


IMG_7738

Skrillex @
Kyoto World
京都で初めてのクラブがグラミー賞受賞のDJっていうのは中々レア
 
IMG_7720

早い段階から中に入って待機。
その甲斐あって前から5列目くらい。
全てが神だったー★

IMG_7722


ちなみにこのクラブ、キャパ多分300位なとこを無理500人つめこんでた。
のよ。
写真にうまく映ってないけど両脇には芸者ガールズがいて、摩訶不思議空間。
曲はRecessからいくつか&Bangarangからいくつか&Scary Monsters&Nice Spritesからいくつか。

IMG_7735

上から見た感じはこんな。
途中でギブアップして後ろに下がった。

IMG_7713

盛り上がり過ぎて酸欠に
でも行けてよかった。 この後、渋谷のWombにも行ったけど・・・


一番最後はこんな感じでした。

ホテル帰宅は朝の3時。
流石にここから飲みに行く元気は無く… シャワー浴びて就寝。

P4260251

翌日は着物で嵐山に。
和凛さんというところで貸していただきました。
泊まってるホテルからも近くて、帯留めなども貸してもらえて選ぶのだけで1時間くらいかかってしまった。


P4260253

バスで嵐山へ。
GW前にもかかわらず、すごい人出でした。
お腹も空いて来たので(実は京都来てまだまともな食事をしていない…

P4260290

鰻をば。
白焼きめたくた美味でございました。

P4260291


うな重も。
こちらのお店廣川は元は埼玉のお店で、京都の方に移転されたという。
人気のお店なので少し待ったのだけど、とても美味しかった。普段ウナギたべないけど、
また食べたいと思った。

P4260313

そのあと腹ごなしに天龍寺に参詣。

P4260317

海外の人が沢山いた。

P4260322

方丈も素敵だけどお庭も素敵。
多宝殿まで歩いて鑑賞。

P4260298

今回はM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8と一緒にお出かけした
ポートレートが綺麗にとれて好き

P4260340

その後初めて人力車にのった。
お兄さんは21歳くらいのイケメンだった!
竹林に連れていってもらった。 嵐山、すごい楽しい。
本当は他にも行きたいところ沢山あったけど、時間が足りなかった。
今度は秋にまた行きたいな。 その前に夏に来ると思うけど!続く!

↑このページのトップヘ