あいたむblog

ワインと音楽とアートと写真が好きなあいたむの日常。 たまたま見つけた誰かのために残しておくメモ。

November 2013

画像1


ワインが好きです。
最近感動したのはこのEgly OurietのRatafia。シャンパーニュをしぼった葡萄果汁にブランデーを添加したもの。美味しすぎてあとで楽天でぽちりました。

昔はドイツの甘口ワインが好きでした。
昔リューデスハイムに住む知人のお家にいったときに、ドイツの白ワインが甘くて好きです。といったところ、

まだまだ。あまちゃんだねえ。

と言われて早10年。

白ワインは、昔より辛いのが好きになりました。
美味しい赤ワインは好きです。でも高いです。

飲み会にいってもワインを飲むことが多いです。

でも別にセレブってる訳では無いんです。

私が居酒屋でワインを頼む理由は、

混ぜ物じゃない=出自がわかる=多少は安心
というのがあります。

知っているか!
歌舞伎町の怪しい居酒屋では焼酎がわりに謎のアルコールで酒を提供している事を!

昔そんな類の店で酷い目にあってから居酒屋でお酒を飲むのにすこーし抵抗があります。

しかし、ワインは割りものなし。
中国の怪しいワインに当たらなければ、多少微妙でも酔いつぶれません!

前説が長くなりましたが、諸々の理由から、ワインは好きです。

しかし、ワインエキスパートの資格やソムリエの資格がある訳も無く、好きな傾向のワインしか飲まないので嗜好は非常に偏っています。エチケットもとっておくなんて事もしないので、美味しかったワインの名前も忘れがちだったりします。


そんな折、Vinicaというアプリを、夏から使い始めているのですが、これがめちゃくちゃ良いです。

画像1


自分が飲んだワインのラベルを撮って投稿するだけのアプリですが、
これがすんごいのは、黒子の方が、数日後に自分が飲んだワインをDBに登録してくれるのです!!

こんなサービスあります?
なかなかないですよ!
ものすごい人力サービス!
大好きです。

画像1

ワインの登録は、前後のラベルやボトル、またグラスや一緒に楽しんだ料理も登録できるようになりました。

いままでは前のラベルを登録する感じだったのですが、おそらくワインと関係ない写真や純粋なワインの写真以外にも写り込む画像が多かったためかと思われます。
とても…細やかですね。

他の方の投稿を見てるのもとても楽しいです。

自分の中で死ぬまでに飲んでみたいとおもうワインがいくつかあるんですが、それを毎日飲んでる人がいたりしてじっと手をみたくなります。

また、自分が買わない赤ワインの感想をただ読んでるだけでも、ワインを飲んだ気分になります。

こういうサービスは、多分PCメインであれば、やたらワインオタクみたいな人が集まりすぎて初心者帰れ的な空気になりやすそうです。

でもアプリから始めたところがとてもにくいです。
スマホユーザーの普段使いのワインを投稿、というコンセプトが自然体で素敵だし、DLしたてのひとも始めやすそうです。

一つ気になるのは、投稿したあとのコミュニケーション自体が生まれにくい感じがしますが、今後に期待しています。



画像1

ブログを毎日更新するを課題にしていましたが、先日PCをぶっ壊してしまって、数日かけませんでした。

壊れてしまったのはMacBook Airで、使い始めて1年位になりますが、あまり使いこなせてる感じがしませんでした。
基本的にネットとOfficeのパワポとエクセル、iTunesとiPhotoしか使ってなかったのです。
それでもここ最近は毎日触ってやっと操作に慣れて来た時でした。

色々プラグインのインストールなどをする必要があって再起動時にOSアップデートのタイミングで強制終了したところ、虹色のグルグルが出続ける現象が発生しました。

何回再起動しても直らないので、途方にくれていたところapple製品に詳しい方に色々教えていただき、最終的にApple Storeにもっていって見てもらうのが良いということになりました。
その際にバックアップを取れそうならとっておくと良いよとアドバイスもしてもらいました。

Apple Store自体あまりいったことがないのですが、渋谷店はすごく混んでいて、修理カウンターの予約が週明けにならないと予約できないといわれました。
銀座店なら土日も空いているそうなので予約してもらいました。
渋谷の方が混んでるのが少し意外でした。

予約の時間にお店に行くと、相変わらず大盛況で中にはいるのも躊躇する感じでした。
iPad miniが発売されたばかりだからかもしれませんが、なんでいつもあんなに人がいるんだろう…

青いTシャツを着た店員さんに、修理の予約は4階のGenius Barに行ってくださいと言われました。
(そういえばパリのApple Storeの店員さんも同じTシャツだったような…世界中のお店で同じ服なのかな?

4階に行くと店員さんが待ち構えていてこんにちはーご用件はなんですか?と言われました。
予約の名前と内容を伝えると正面左側のカウンターに連れて行ってくれました。

不安な気持ちで待っていると若い感じのおお兄さんがやって来て不具合の内容を相談しました。
ちょっと見てもらって、OSが中途半端に更新されてしまっている事を教えてくれました。
最新のOSにしてしまうと、ちょっと使えなくなってしまうことがあると伝えると、8.5のままにしてあげるから一晩預からせてくれといわれました。
今日は通常より早く閉店するからだそうです。

フランクな感じのお兄さんでとても親切でした!すぐに原因がわかったかんじだったのでよかったです。


一仕事終えて疲れたのでHoublon というベルギービールの専門店兼カフェでひと休み。
画像1

ここのお店はカフェタイムから飲めるし更にベルギーワッフルがあります!!
ベルギービアバーは何度か行ったことがありますがベルギーワッフルを出してくれるお店をあまり見たことがなかったので良いお店を見つけました。今度は夜に来たいなー。

と言うわけで、数日ブログを書けなかったので年末はマグナムボトルを買う事にします。

画像1
2014年は日本でもEDMが普通に流行る?



まことしやかに囁かれていた「ULTRA、日本で開催するってよ」の話。
ほんとにやるらしいですね。
http://ticket-ultrajapan.com/
年末にageHaでプレイベントをやるらしいですが、
周りで行きそうな人は1人くらいしかいない
SHOWTEK来るらしいのでそれだけ見に行きたいな…

ULTRA名義だったらSHMとかAfrojack、Carl CoxとかAviciiの1人や2人つれてきてよって思うけど。
マイアミが贅沢すぎるんだよー。やっぱり行きたいのぅ。
来年開催されるという本番の方にはいったい誰が来るのか....
あまり期待してないけど誰か来ると言いなぁー

一方、サマソニ運営で有名なクリエイティブマン主催のEDMイベントが
年明けに開催予定。
http://www.electrox.jp/
こっちは結構がんばってる感ある!アオキにーさんで飛び跳ねたい☆
 BLASTERJAXXとかZeds Deadも気になってる。こっち行きたい。



 

PA098202

10/9
やっと身体がなじんできた頃?
日本ではいつも昼過ぎまで何も食べないけれど、3日目にして朝ご飯も食べれるようになってきた。
今日はニースからモナコに移動。今回は移動に観光ドライバー兼ガイドさんをおねがいしていた。
予約したのはこちら:


http://www.mycotedazurtours.com/

ガイドのミランさんはロマンスグレーの素敵なおじさまだった。

PA098215


モナコへ出発!とその前に...旧市街をみてないという話をすると、「せっかくだから立ち寄りましょう」
と連れて行ってくれた。
旧市街でもMarcheがたっている。

PA098216

昨日のガチマルシェに比べると観光向けっぽい感じだった。
お土産によさそうな石けんとかポプリとか売っていた。


PA098218

ニースのハーバー。すごい船の数。
また空の青さが綺麗だな。
今日は途中で行ってみたかったVillefranche-sur-MerとEzeを経由してMonacoへ。

PA098225


Villefranche-sur-Mer!! Quelle belle plage!!
ニースの海辺は石だったけど、やっぱり砂浜が良いよねと思ってしまう。
北の方の海も行ったけど、やっぱり海は南仏の方が色が綺麗だ。
パリに住んでた画家たちがこぞって移住した気持ちも分かる。
いつか、ゆっくりここに泊まってみたい…。

奥の方に停まっている船はクルーズ船で、ニースに遊びにいくのにあそこから
小さな船に乗り換えてハーバーに向かうらしい。

PA098237
 
そのまま車を走らせて、山道を進んでいきます。
途中マドンナとか、有名人が所有している別荘地などを眺めつつ。

PA098238

かなり上の方まで進んできました。
ここまでくるにはいろは坂なみのくねくねした道を進んできてます。

PA098245
 
指差している方向、切り立った崖の上に見えるのが「鷲ノ巣村」ことEze
中世の面影を残している石造りの街。
かつてニーチェがこの地にて「ツァラトゥストラはかく語りき」の構想を練っていたとか…

PA098267

エズ村の、ちょうど一番上の辺りからのながめ。

PA098262

村の中はこの写真のような小径が入り組んでいて迷路のよう、少しカプリの市街のよう。

PA098290

どこを切っても様になる感じの壁。
この村の住人はほんとに少ないんだとか。

PA098298

そしていよいよモナコへ。
雰囲気で今までの街とは違うとわかった。
完璧に整備されている空間という表現がぴったりのような場所。
モナコに初めて来たときは冬だったし、小雨も降っていたし、あんまり記憶がない。
イタリア人ぽい人のおっちゃんのバールでパニーニ食べたことしか覚えてないので
今回は覚えていたい。

PA098316

ちょうど、衛兵交代の時間に重なったので見学。
この観光客の多さ!
今はオフシーズンで、特にドイツ系のリタイア組の観光グループがとても多かった。
これはちょっと意外だった。アジア人があんまりいない。

PA098324

ロンドンの衛兵に比べると白で粋な感じ?


PA098302

グレース王妃が眠る大聖堂
今でもバラがお供えされている。

PA098413

の、パイプオルガン。
こちらは比較的最近に新しいパイプオルガンにかえたそうです。
音色はこんな感じ。
 


Bach Toccata et fugue en ré mineur BWV 565


PA098391

F1好きな人はたまらないらしい、スタート地点辺りの風景。


 PA098385

Hotel Hermitage
http://jp.hotelhermitagemontecarlo.com/

PA098378

Hotel Hermitage

PA098363

ホテルのお部屋からの眺め。
港がよく見える。


PA098347


ウェルカムシャンパーニュ&ケーキ。
ランチ食べてないけど飲んじゃえということでLaurent-Perrierをいただきます

PA098375

昼からアルコールを飲んでぼーっとしてたら白いバラを届けにきてくれた。
頼んでないよ。こわいよ。
モナコはホテルもセレブってる。
庶民が来ては行けない場所だわ・・・
その後もカーテン締めるだけにホテルの人が来たりする。なにこれこわい。
いろんな意味でカルチャーショックを受ける。

気を取り直してもう一度観光しにいこう。
PA098392
今更感が半端ないけど…今年のうちに…
PA098399
お城の前にあった銅像。
PA098400
 城下街。お土産屋さんやカフェが密集している。
この辺の感じはカプリ島っぽかった。
ここら辺にあるモナコのチョコレートショップで2キロくらいチョコを買う(ほぼ密輸なみ…
板チョコのキャレショコラとボンボンアソート、シャンパンのチョコレートとオランジェットなどを購入。
オランジェットが個人的には一番おいしかったのでまた買いたい。
店員さんもかなり普通に親切なのでモナコでお土産買いたい人はこちらおすすめです。
PA098421
Grand Casino Monte-Carlo
止まってるのはベンツかジャガーとかフェラーリとか(止めていい車が決まっているらしい。)
PA108422
の、お隣にある、LE LOUIS XV
1人300€以上(お飲みものはのぞきます)というおったかーいミシュランの☆☆☆のお店。
そんなお店には分不相応なので行かなかった。
もっと年をとって、似つかわしい身分になって、その頃もまだ星を維持していたら行ってもいい。(上から。
しかしかつてBEIGEの小島景シェフはここで副料理長を務めていたとか…
そのキャリアに改めてすごいなぁとか思ってしまった。(その頃はニースにすんでいらっしゃったという)

PA108467

部屋からの夕暮れ。
どこを切り取っても絵になる街。
世界中から人が来る街。セレブが集まる街ってこういう感じなんだなぁと…
この後ホテルにあるスパで小一時間ほどガチでプールで遊ぶ。
ほんとモナコに何しにきたんだろって言うくらい…
多分ニースでも泳げなかったのでその腹いせに。
がっつり泳いで小腹がすいたので、あらかじめ予約しておいたCafe de Parisへ。
 PA108437
一応こぎれいな格好はしていった。
何飲む〜?といわれ、折角なのでシャンパン行っちゃえ!GoGo!とモエシャンを入れる。
PA108436

何食べよう〜?となったときに、カプレーゼとオニオングラタンスープ(外れなし鉄板)と
ミートソース()を注文
給仕係のおじさまはイタリア系な感じでダンディ☆枯れた感じがかっこいい〜

一応記載しておくと、フランスではパスタは鬼門なのでできれば頼まないにこしたことは無いと思う。
彼らアルデンテという概念がない。
ここのパスタは食べてないけど写真見る限りでは何となく残念な感じがしなくもない。
でも色合い的にはおいしそうだ。

さてさて。シャンパンも進み、そろそろ帰りましょうかとなったときに、
折角なのでカジノでも見ていこうよっていうことに。
PA108441
カジノ。まぁ基本は8割観光客が観光客ぽい格好でたむろしているのですが...
場内は撮影禁止。また入り口手前のオープンスペースの奥にプライベートルームがあって、
そこでは入場料が取られるガチなカジノっぽい感じでした。

ギャンブルは特に興味もないし、カイジとかアカギみたいに
「ざわ・・・ざわ・・・」
という空気でもなくて、そんなもんかなと思いました。

一応スロットマシンもあったのですが、めっちゃ90年代というか鬼怒川温泉のゲームコーナーにありそうなマシンだったので、こんなもんかなと思いました。

イメージ的にはボンド風イケメンおじさまが「ウォッカマティーニ」をバーで頼んでブロンド美女の色仕掛けを鼻で交わす的な展開を期待していたのですが、そんなことは転がってないですよね〜

悔しかったのでカジノの目の前で半沢直樹ごっこを動画でとって遊んでました。

そんなこんなでモナコの夜は更けていきました。



 

10/8 (火)終日ニース。


PA087974

朝8時頃。せっかく海岸沿いのホテルなので朝の海岸を散歩


PA087995

hotel:West End Nice
古いけど海沿いでテラスがついていて気持ちよかった。

PA088004

 ニースの海辺は石だった。19の頃に来たことがあったけど、
そうだったっけ、もう忘れちゃってた。

PA088025
 
空の蒼さと海の碧さの違う色のグラデーションが綺麗だった。




PA088037

シーズンオフの海辺のカフェも、一応早起きして開店準備

PA088042

町歩き。通りがかった先のケーキ屋さんのマカロンが極彩色。
しかも1.2€とは安いなぁ

PA088063

朝市を探して、トラムに乗って着いた場所。
地元の人が本気買いしにくるmarche。


PA088067

どれくらい本気かって言うと、あのバケツ一杯に林檎とかぶどうとかモリモリに入れる。
どうしても食べたくって、リンゴ2個とみかんを買う。
たしか40サンチームだった。爆安でしょ!
お姉さん綺麗だった。

PA088074

トラム用に整備された道沿いに、全部朝市。

PA088079

トラム終点まで行ってみる。特に何もなかったので引き返して、
今度はバスに乗ってみる。
途中下車して歩く。電気自動車のスタンドが街中に割とあった。

PA088093
 

Cathedrale Orthodoxe Russe St-Nicolas a Nice
(14時にならないと開かない。近くのパン屋でサンドイッチを食べて時間をつぶしてから入る)
ロシア以外の正教会でこんなに大きいのはここくらいだそうだ。


PA088107

綺麗に手入れされていた庭には薔薇が咲いていた。

PA088113

またバスとトラムを乗り継いで、Place Garibaldiへ。
さらにバスを乗り換えて、Mont boronへ
学校帰りのティーンが後ろに座っていて、皆Android(Galaxys 3とかXperiaとか)だった。
ニースに来てからiPhoneユーザーを中々みない。


PA088117

 Mont Boron
周辺は公園になっていて下っていけば浜辺につけるらしい。

PA088129

高台に来たので見晴らしの良い場所を探す。
ニースの街が一望できる!綺麗だ

PA088150

オレンジ色の屋根が統一感があってすてき
帰りがけにおっちゃんに話しかけられる。やたらオリーブについて話をされる。
おっちゃんはその後ずっとバスの運転手に話しかけていた。さみしんぼか。

IMG_4038

Figaroに載ってたニースのおすすめジャム屋さん、
Le Clos de Laureに行ってみる


IMG_4040

コワモテのおじさまだが話すととってもSympa!
今度京都に催事に来るらしい。すげぇ。
ジュードーを習っていたから日本文化にはとても興味があってずっと行ってみたかったんだって。
バラのシャンパンでつけたジャムとミニジャムを買う。

PA098175

ちょっと気分が良くなって、せっかくフランスにいるんだしシャンパン飲もうよということになり
肉屋さんでローストチキンのハーフやパンを買ってきて、夕焼けをみながら食べる。



PA098177

 ニース空港が近いからか飛行機が良く飛んでいる。
海辺の喧噪も10月となると少し静かで過ごしやすい。
バカンスシーズンはもっとにぎやかで活気があるんだろうなと思いつつ、紫外線も強くないこの季節は気持ちが良かった。

ニースの駅周辺は結構物乞いが多くて歓楽街チックな場所もあり、
治安が悪そうな雰囲気もあったけど海岸の方は観光客が多いから比較的安全か・・・?
気をつければの話だけど。 

↑このページのトップヘ