こちらは「 Perfume Advent Calendar 2013 」の参加エントリです。
12月19日(木)を担当させていただくあいたむと申します。
Perfumeのライブは2012のサマソニのみという他の皆様に比べるととても薄いのですが、こっそりと地味にかなりお慕いしております。
とてもかわいい@yucato_さんへのリスペクトも込めて、ぜひ書かせてくださいという形で投稿します!★

Perfumeの曲は、普段あまり口には出しませんが、日本のアーティストの中ではかなり聞き込んでいると思います。


もともとテクノが好きなこともあって、Perfume自体はエレクトロ・ワールドからその存在を知った訳ですが、改めてPerfume好きだなーと思ったのは「Perfume の気になる子ちゃん」というテレビ番組をみてからです。だって3人めっちゃキュートなんですもん。
それから、音楽的にも好きになったのは、ワンルーム・ディスコでした。

中田ヤスタカさんのつくる電子音楽には昔から妙なシンパシーを感じておりますが、
可愛い曲もクールな曲もカメレオンのように合わせて歌い踊るPerfumeの魅力は、
唯一無二だな、と改めて実感します。
 
ところで、自分のiPhoneの中に入っている曲の再生回数などのランキングを出してくれる「あなたの曲分析しすぎw」というアプリがあるのですが、そこでアーティスト別再生回数を見たところ、
なんと!!

Perfumeが2位でした!!
 
ちなみに1位はJamiroquai。←この人は私が10代のころからの神で別格過ぎるので置いといて、
2位にPerfumeっていうのは結構自分でも意外でした。回数実に354回。
特に「JPN」の再生回数は186回と、めちゃくちゃ聞いてる感じでした。
(ちなみにLEVEL3はまだ75回です...それでも多いか。) 
JPNは名曲ぞろい過ぎて作業用のBGMにもテンションをあげるときにも使える万能アルバムなのですが、特に「レーザービーム」からの「GLITTER」の流れがすごくすごくかっこいいんです。この曲は地下鉄に乗っていて、途中でホームに降り立つ瞬間に聞くと死ぬほど気持ちいいです。強いて例をいえば永田町乗換のエレベーターな!(謎い

今回のお題は1曲という事で、ここ1週間位ずーっずーっと考えていました。
でもね全然決まらない、決まるはずないわー。。。優柔不断なのです私。
でもせっかくだからJPNの中で1曲選ぼうと思います!ということはー
自分にとって一番思い入れの強い「VOICE」にします!



「Everything you need to know. The Voice.」

から始まるこの曲の歌詞は単純でいてとても深いなぁと常々思っているのです。
ラブソングと言えばラブソングではあるのですが…。
歌詞の言葉全てが生き方そのものを表してるなあと共感するのです。

「ボクとキミは似ているね 嘘の自分演じてる
合わせないで今はただ本当のキミが知りたいの」
ここの部分がなぜかすごく心に残りました。
他者の存在を強く意識することによって自己形成されていく事を認めた上で、
協調ではなくて理解したい、という様な意味に感じました。

そして、声 こそが 自分が知るべき すべてのこと
というサビの部分につながってくるのですが、
声というか言葉、目に見えるものや見えないものすべてを感じ取る力とか、
一つ一つに意味があって、点と線でつながっている、というような世界観がなぜだかすごく好きだなぁと感じます。 

VOICEのPVも超かわいくて好きです。
衣装のピンクベージュ×ブラウンの配色が個人的にすごく好きだし(当時流行色でしたね♪)
このPVはあえてCGをつかっていないそうで、ナチュラルな魅力が満載です。かわいい。

曲調も普段のPerfumeの曲とは少し違うオリエンタルテイストな音階が耳に残ります。
どちらかというと低音ゴリゴリやリズムが刻まれてるダンスチューンではなく、歌を聞かせるのがメインの曲のようにも感じますが、バラードでもなく、ポップ過ぎる訳でもないそのバランス感覚がさすがだなぁと思います。
この頃3人は19、20歳位かな?
子供でもないけど大人にもなりきれてない、一番どこにも属していない貴重な時期にこの曲を歌っているということがまたいいなぁとか思ったり。


家にはDVDもありますが、映像はできれば生でみた方が面白いと思うので、
もし来年機会があれば、ぜひライブにいきたいなあ☆