Spotifyの車内広告ジャックをしている副都心線に乗った。
たまたま。

キミの新しい音楽に出会おう

というキャッチは一見良さげなのだけど、結局一方的なプレイリストの羅列を消費するだけなので、ラジオ局がやっていたことと変わらないんだよなーとか思ってはいる。

レコメンドエンジンもジャンルとレーベルとコラボアーティストの組み合わせで繋げていると想起させるとかそんくらいで、サンプリングで使う曲の元ネタ繋ぎとかは出来ないのねええええ(Shazamを応用すればできるはずなんだけど。人力でなんとかしてほしいのですが無理ですか?

とは言えリアルタイムで海外チャートや新譜聴けるのはかなり良い。
あとラジオが永遠に聴けるのもいい…んだけど無料版だと30分ごとにCMが入ってランダム再生しかできなくてすごくストレス

ダウンロードすると問答無用で日本版しか使えないのはかなり厳しい。
それこそ流れてくるプレイリストが
めちゃくちゃ…
あっ興味ありません…っ
てなる


課金してる人は音質最高\\٩( 'ω' )و ///と(最高音質が選択可能)言ってる。
あ、あと有料版だとdjayと連携して使えるから羨ましい。
ちなみにSpotifyは商用利用不可らしいので、どんだけ課金しても店舗BGMには使えない模様

以下利用規約

4 当社がお客様に付与する権利

Spotifyサービスおよびコンテンツは、SpotifyまたはSpotifyのライセンサーの財産です。当社は、お客様に、Spotifyサービスを利用するための限定的、非独占的で取消可能なライセンス、およびコンテンツを個人的で非商業的に娯楽のために利用するための限定的、非独占的で取消可能なライセンス(以下「本ライセンス」といいます。)を付与します。本ライセンスは、お客様またはSpotifyによって終了されない限り有効に存続するものとします。お客様は、お客様自身の個人的で非商業的な娯楽のためにコンテンツを利用していることおよびお客様がSpotifyサービスまたはコンテンツの再配布または移転を行わないことを約束しこれに同意します。

こりゃ有線のリプレースにはならないね。多分1番ニーズがあるのに、切り替わらないのは、やっぱり有線最高ってことなのね。(有線とかでの店舗利用はJASRACへの手続きも込みだから)


ちなみに最近気になり始めたのはMuzeitというアプリで、インターフェースがどちらかというとソーシャル向けな設計になってる。
他のストリーミングサービスが音楽鑑賞用に特化している分、こちらは少しコミュニティよりというか、プロフカード的な役割を果たしそうという印象



ほら先日お別れしたSoundtracking的な!
この手のサービスってあまり儲からないのでどうかなーと思うけど、一方で一定の利用ユーザーはいるから、続いてほしいなー


ちなみに最近のイギリスのサイトでとったアンケート(http://www.pcadvisor.co.uk/review/audio/deezer-vs-spotify-tidal-apple-music-amazon-prime-music-amazon-music-unlimited-google-play-musiccomparison-review-3523953/)によるとシェアはSpotifyとDeezerの二分の模様で、AppleもAmazonもまだまだという感じですね。意外に多いTidalは加盟しているアーティストの信者課金か音質オタクだと思う。
これがアメリカ版だとまた違う結果になりそう。

2017年の音楽系サービスはどうなるかな。また考えて書きます。