DSC_0300

今回の旅では鞍馬口で用事がありました。
初めて使う駅だったので少しワクワクしながらカメラ片手に散策。
道すがら素敵な佇まいの和菓子屋さんがありました。

帰ってきてから調べてみたら、夏の和菓子「金魚鉢」で有名なお店だったんですね。
そうとは知らず、酒まんじゅうの貼り紙に惹かれてふらふらと中に入りました。

干菓子や上生菓子、半生菓子、焼菓子などが売っていて、
中でも上生菓子の可愛らしい姿に目を奪われました。

DSC_0303

普通のまんじゅうと同じような値段なのが少し驚きました。
私の知っている都内の和菓子屋さんでは300円とか400円とかで売ってます。

そしてつい最近和菓子制作体験をしてきたばかりだったので、味に興味があって
2つだけいただきました。

せっかくだから抹茶と一緒に食べたいと思いましたが、出先なのでひとまずホテルに戻ってからにしようと思い我慢しました。

ホテルに戻ってふと気付いたのがそういえばお皿なんてなかったや、ということ

懐紙もないしなぁ・・・

DSC_0371
 
たまたまメモ帳があったのでそれの上に載せました。
まぁ、パックから直に食べるよりはそれっぽい。
しかし、次に京都に行くときは懐紙を持って行こうと思いました。

水仙の黄色い部分は箸で凹みをつけてそのまま真ん中に載せていくのをこの前やったばかりだったのでなんだか親近感がわきました。

ものすごく柔らかくて餡がすーっと溶けていって、とても美味しかったです。
疲れた体を癒してくれました。

幸楽屋(こうらくや)
住所:京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル
電話:075-231-3416
営業時間:9:00~20:00
定休日:日曜日
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/kyogashi/index.php?d=080718e

探したけれどホームページがなかった・・・