thumb_DSC_0143_1024


今年の目標をどうするか考えていたら2月になってしまいました。

身近にいる方がいつも核心をつくことをおっしゃるのですが、
もし書籍化したらベストセラー間違いなしなんですが、

自分の敵はただ可能性を否定する自分、固定観念に捉われる自分だ

というのがむちゃくちゃささって、
まさしくそうだな、と猛省しました。

今までの人生結構挫折してて、いまも失敗ばかりなんですが、
まあ、自分はそんなもんだよなー、と
何処かで言い訳して諦めたふりをしていました。
その積み重ねの延長に、今の自分があることも自覚しています。

今年はいままで諦めていたこと、逃げていたことに正面からぶつかってみようと思います。
正直とても苦しいです。

でもそんなときは息抜きに得意料理を作って、美味しいものを食べて寝て、また次の日からがんばります。

で、なにがんばるのよ?て話です。

やりたい事はたくさんあるのですが、
物事には順序があるので、何でもかんでも始めても辿り着けないですよね。

今年は自分のセカンドライフまでに残された時間をどうするか?という軸の基を作る年にしたくて、そのために必要なことをする予定です。

正直言うといままでは、漠然とやりたい事だけやってました。
皆きっとちゃんと計画しながら生きてるはずなのに、そういうのは苦手で、手当たり次第に手を伸ばしがちでした。
ただ、ここ10年くらいは、すごく幸運な事に、たまたま伸ばした木の実がいい方向に自分を導いてくれました。
尊敬できる人と知り合えた事も大きいです。
しかしこんな幸運は、そう何度も起きないでしょう。

重なる幸運を自分の中で再構成できるように、今年は自分に厳しくしようと思います。

そして、立場や環境が変わっても、一期一会の縁を大切に、大事にしたいです。