spotify

今年もはやいもので1月が速攻過ぎましたね。
1月を振り返ると本格的にSpotify使ってたなと思います。
結局2014年度の日本上陸はなかったですが、今年こそあるのか、それとも頓挫してしまうのか…。
とりあえず便利なものは便利です。(邦楽とかいらないんで)さっさとはじめてほしいです。
と言う訳でテンション高めにイケた1月に聞いてた曲を紹介します♪
(特に1月発売と言う訳ではないですが年末年始に発表された曲をメインで)

Jack Ü - Take Ü There (feat. Kiesza) (Zeds Dead Remix)

Zeds DeadのRemix。
個人的には原曲より100倍くらいいいと思う。。TRAP飽きたし!(Zeds DeadがTRAPパートをばっさりカットしているところが非常に好感を持てたしヘビロテ要因でした)
というかそろそろSkrillexはDiploから卒業した方がいい。彼の良さが半減している。Dog Blood再開と聞いて狂喜したのはBoys Noizeとの暴力的なサウンドが今のぬるいシーンをもう一度盛り上げてくれると思うから。
まぁDiplo先生人気ありますからね…その方が儲かるんでしょうが、食われちゃったらコラボじゃないと思うんですわ。(某David Guetta先生しかり…)

Jack Ü - Take Ü There (feat. Kiesza) (Tchami Remix)
 
ちなみに同じ曲をフランス人のオサレDJがRemixしたらこうなった、の図。疾走感ぱない。
この人もTRAP部分にぶっこんできてますね~!!!
そうなんやわいらこういうゴリゴリ系がスキなんじゃ!!!


deadmau5 - Some Chords (Dillon Francis remix)
 

鼠先輩、でかいお家も買ったし、2015年からすごい飛ばしてる印象がある。
Dillon Francisはやっぱりやればできる子。ってか普通にカッコいい。
原曲の良さを最大限に生かしつつ、自分のカラーを入れるってのは中々難しいですよね。
聞いたらDillonっぽい、でもmau5っぽい。
madeonのRaise Your Weapon Remixに通じるものを感じます。
そしてやはり巷でも一番人気っぽいですね、このバージョン。


deadmau5 - Some Chords (Dillon Francis Remix) Live on the Honda Stage in NYC
 
11月のNYで行われたHonda StageのDeadmau5の公式動画。
自分の曲のRemixをさらにアレンジしてドヤっちゃうあたりが本当に超絶こじらせ男子すぎる。



Tiga - Bugatti (Boys Noize Acid Mix)
 
Dog Blood再開という話を聞いてからずっとBoys Noizeづいてます。
2005 年に自らが設立した<Boysnoize Records>の主宰者で、フランスにも結構所属アーティストがいて、バスティーユあたりに石を投げたら誰かに当たるんじゃないのっていう位向こうではメジャーなんですけど、日本ではまだまだですねぇ…去年WOMBでライブやってて本当に行きたくてたまらなかったのに行けなかったのが残念。
これは最近Mixした楽曲で1/27に公開されたばかりです。が、カッコいい。

BOYS NOIZE - Yeah '1010 / YEAH Single'
 
ついでにこの曲が1月1番聞いてました。
2010年にリリースされてるのですが、最近知りました…。
というか5年前の曲なんて思えないっ
普通に今でもかかってそうだし。 

2月の注目はセレーナ・ゴメスと熱愛発覚なZEDDの新曲、3月にはMADEONのファーストアルバム発売と、中々楽しみなことが続いてます。そして3月にはマイアミでUltraがやるので、寝不足になりつつ、脳内フェスしてようと思います。