PC073406

改めまして、明けましておめでとうございます。
1年の計は元旦にあり。とはよく言ったもので、1月1日はやはり特別な日だと感じざるをえません。
澄んだ空気にお屠蘇にお節。家族皆でご挨拶。
そういう空気感がとても好きだし、私は日本人だし、日本で生まれ育って良かったです。

さて、2014年は自分にとって色々と悩み、迷い、人生は短い、と改めて感じた1年でした。
思考を巡らせてそのまま終わってしまうのか?
それとも失敗し続けてもとにかく歩を前に進めるのか?
そう考えたときに、自分の性格的にも、たとえ間違った選択だとしても《私の周りには優秀な人が沢山いるから間違っているときは必ず誰かが指摘してくれると信じて》とにかく前に進む努力をしたいと自然に思うようになりました。

それは多分、沢山の人との出会いがあったからです。

結果を出したい、という気持ちを、もっと貪欲に持ちたいです。
言霊、というのは確かにあると感じていて、どこかに文字にしておくことで、自己暗示にもなるし、人に言った手前結果を出さないということは恥ずかしいので、誰も見てないかもしれないけどここに書いておきます。

1.資格を取る
2.ゆるくなる
3.自炊をする(再)
4.行った所の無い所に行く
5.マスターピースを作る

多くは語りませんが、2015年はこれを目標にします。

上の写真は、私が尊敬している勝沼のワイナリーである勝沼醸造のブドウです。
日本の「甲州」種を世界に、という無謀とも言える夢を本気で追いかけているワイナリーです。
日本のワインは、フランスは勿論、ナパやチリ、南アフリカのワインにおよばないかもしれません。
それでも敢えて日本固有の品種にこだわり、品質をあげようと努力するその姿勢に惹かれています。
その大きな夢に比べればちっぽけな夢かもしれませんが、自分に出来ることを精一杯していく所存です。自戒の念を込めて、ここに書きました。