image

Pol Roger Sir Winston Churchillを先日飲む機会がありました。
元々Pol Rogerのシャープな味わいは好みで、たまに飲むのですが、今回初めてこちらを飲んで、今までに飲んだ全てのシャンパン…が吹き飛んで行きました。

image


ヴィンテージは2002年。
ちょうど今年ぐらいから飲み頃?
泡立ちが繊細なのがPol Rogerの特徴ですが、泡が細かいのに限りなく力強く、吹き出している印象でした。
バニラや洋梨のクリーミーな香り。喉越し爽やかなのに後味が残る濃厚な味わい…

泡立ち、香り、味わい…三位一体感が完璧で、ボランジェもルイロデもどこかへ行きました。

もし、自分が死ぬ前に1本だけなんでも選んで飲んでいいよと言われたら、間違いなくこれを選びます。

何度も紹介していますが、名著のこちらにも掲載されています。



高いからほんとに何かあったときじゃないと買えないけれど…

これを飲んだ衝撃が強すぎて、正直に言うと、あれを超える体験はなかなかできないんじゃないかと思いました。

ここ最近、連日お酒を飲んでいて身体にも良くない(老化が早まる…)のと、アルコールを飲むことで何も考えられなくなってしまうことによりタイムロスが発生してしまうので、年末まで断酒することにしました。少なくても平日と自宅で飲むのはやめます。

既に予定に入れている会には参加します。

どこかに書いとかないと流されてしまうので宣言しました。